前世で自分(アザラシ)を喰い殺したシロクマの生まれ変わりとの食物連鎖系ラブコメ『今度は殺されたくないアザラシさん』発表

ガルスタオンライン
公開日時
最終更新

 1月31日に行われたクロス・ワークスによる配信番組“CrossWorks新作発表会”で、女性向け新ブランド“RABB!T×PARTY”(ラビパ)の新プロジェクト『今度は殺されたくないアザラシさん』(こんころ)が発表されました。

 本記事の内容は、『今度は殺されたくないアザラシさん』のコーナーにて発表されたものです。

一迅社×RABB!T×PARTY『今度は殺されたくないアザラシさん』

 新ブランド・ラビパ新タイトルとして発表されたのは、一迅社comic POOLとRABB!T×PARTYによる、『今度は殺されたくないアザラシさん』です。原作は魚住ユキコさん、作画はさんかくさんが担当します。

 気になる内容は、前世が見えるヒロインと、前世で自分(アザラシ)を喰い殺したシロクマが生まれ変わった青年の食物連鎖系(?)ラブコメ!

 発表会には、北村律役の鈴木崚汰さん、星天虎役の梅原裕一郎さん、森下瑞樹役の今井文也さんが登場し、作品の世界観を紹介しました。









ストーリー&キャラクター紹介

 アザラシやシロクマが前世の人物が織りなす食物連鎖系ラブストーリーとなりますが……唐突な織田信長や今川義元も登場します(笑)。








今後の展開について

 Twitterで漫画連載が始まったほか、テーマソングをスピラ・スピカが担当することも発表されました。

  • ▲第2話は明日2月1日に公開。2月からはcomicPOOLでも楽しめるようになります。


 発表会では原作の魚住ユキコさん、作画のさんかくさんからのメッセージも公開されましたが、今後もグッズなど各種展開をしていくそうなので、お見逃しなく!

※画像は配信をキャプチャしたものです。
©RABB!T×PARTY/一迅社