お手軽操作で本格宇宙ストラテジーが楽しめる【インフィニット・ギャラクシーレビュー】

電撃オンライン
公開日時

 宇宙艦隊を作り、銀河を駆け巡るストラテジーバトルゲーム『Infinite Galaxy <インフィニット・ギャラクシー>』のレビューをお届けします。


 本作は、宇宙を舞台に戦略性あふれるバトルが楽しめるストラテジーゲーム。バトルだけでなく、戦艦の建造や宇宙探索などさまざまな魅力にあふれています。

連邦VS帝国の王道スペースオペラ!

 宇宙に勢力を広げ続ける帝国と、その野望を阻むために戦う連邦。

 主人公たち連邦軍は帝国と必死に戦うものの、大敗し、古い宇宙港にたどり着きます。そこで現地の住人と協力し、帝国に立ち向かうため軍備を整える……というのが序盤の流れ。

 ストーリーは宇宙戦記ものとして王道で、設定がシンプルなので入り込みやすいです。

 巨大な宇宙船からコックピットまで、メカは細かい部分まで描かれています。目新しさこそ少ないものの、SF系として王道をいくデザインにはワクワクさせられますね。

直感的に操作できるストラテジーバトル!

 戦闘はリアルタイムに進行するストラテジーバトル。自軍の艦隊を敵の近くまで移動させれば自動的に射撃を開始するので、操作はお手軽です。

 移動する場所の指定や画面の拡大&縮小など、各操作がシンプルで、基本的に戦闘がオートで進むので直感的に楽しめます。

 とはいえ薄味というわけではなく、敵の配置や自軍の戦力に合わせて自軍の配置や援軍のタイミングを考えり、敵がまとまったときを見計らってスキルを発動させたりと、戦略性も豊富です。

 恒星系(フィールド)に出ると、自分の宇宙港に近づく敵に戦闘を仕掛けることができます。CPUだけでなく、ほかのプレイヤーの宇宙港を偵察したり、攻撃したりすることも可能です。

 また、特定の星を探索することで資源を入手できることも! 探索は基本的にオートで進行するのでお手軽です。

宇宙港の開発と人員配置が楽しい!

 戦闘や探索だけでなく、宇宙港の開発も本作の魅力のひとつ。資源を消費して宇宙港の施設を発展させていくことで、さまざまな恩恵を得られます。

 発展させられる施設の種類は多いものの、序盤はミッションに従って施設を選んでいくだけでいいので、シミュレーションゲームに不慣れなプレイヤーでも安心。

 写真のように、ミッションを選択すると発展させるべき施設に矢印で表示してくれます。

 宇宙港への搭乗員は、“搭乗員募集”で集めることができます。いわゆるガチャで、名望ポイントやレアメタルを消費して搭乗員を募集できます。

 募集した人員は副手や顧問、搭乗員として編成することで宇宙港の戦力を強化できます。搭乗員によって得意分野が違うので、自分好みの艦隊を作り出せます。

 お手軽ながらも、本格的なストラテジーバトルや艦隊シミュレーションが楽しめる本作。気になったかたはぜひインストールを!


Copyright © 2021 Camel Games Ltd. All rights reserved.