それじゃあ、服は脱いで、そこの寝台に横になってねぇ(みたま)【マギレコ名台詞集】

長雨
公開日時
最終更新

 アニプレックスのiOS/Android用RPGで、2019年にはテレビアニメ放送も控えた『マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝(マギレコ)』の名台詞集をお届けします。

※本記事内には物語のネタバレを含む表現がありますので、ご注意ください。

それじゃあ、服は脱いで、そこの寝台に横になってねぇ(八雲みたま)

●メインストーリー第1章“はじまりのいろは”2話“神浜町の魔法少女たち”

 大人気RPG『マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝』の名言を紹介していく特集企画第6回目。今回は、調整屋として魔法少女たちをサポートしている八雲みたま(声:堀江由衣)のセリフをお届けします。

 みたまは神浜町の外れで調整屋を営んでおり、魔法少女ではありますが自ら戦うことは滅多にありません。

 町に来たばかりの環いろは(声:麻倉もも)にも笑顔で親切に接してくれる人物ですが、彼女が何者か知る人は少ないとか……。

 彼女は、ショップやガチャなどで、ユーザーのこともサポートしてくれる頼もしい人物。ガチャで仲間にするとパーティメンバーとして使用可能になり、戦っている姿を見ることができます。魔法少女のなかでも特殊な無属性のキャラクターです。

 周囲よりも魔女が強い神浜町で活動するためには、調整屋の存在が必要不可欠。十咎ももこ(声:小松未可子)の案内で、いろはもみたまの調整を受けることになりました。

 ももこの名前を知っていたり、いろはが新顔だと気がついたり、彼女はしっかりとお客さんの顔を覚えるタイプのようです。

 ただし、常連さんでもきっちりお代をいただくシビアな商売人の顔もある模様。

 魔法少女たちはさまざまな能力を持っていますが、みたまの力は“ソウルジェムに触れて相手の力を引き出す”というかなり異質なもの。

 とってもすごいことなのですが本人はいたってのんびりとしており、そう思わせないのも彼女の魅力の1つですね。

 早速みたまの能力を体験することになったいろはですが、服を脱ぐように言われてしまい……。いろはも素直なので、一瞬真に受けてしまうんですよね。

 これから待つ未知の体験に緊張するいろはをリラックスさせるためか、はたまた純粋に自分が楽しむためか、本気かウソかわからない冗談を言うのもお茶目です。

 しかし、仕事のことになると表情は真剣なものに。みたまはソウルジェムを触れることで、その人物の過去が見えてしまうといいます。つまり、彼女は神浜町の魔法少女たちの秘密を抱えた存在でもあるんですね。

 過去を知られるというリスクがあっても魔法少女たちがみたまのもとを訪れるのは、能力が便利というのはもちろん、彼女が口外することはないと信頼しているからこそなのかもしれません。

 いろはのソウルジェムに触れたみたまは、気になる発言をします。果たして彼女は、いろはのどんな過去を見たのでしょうか?

 ちなみにみたまは、その朗らかな雰囲気とは裏腹に、実は壮絶な過去が……。それはまた、別のお話ということで!

(C)Magica Quartet/Aniplex・Magia Record Partners

マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝

  • メーカー: アニプレックス
  • 対応端末: iOS
  • ジャンル: RPG
  • 配信日: 2017年8月22日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金

マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝

  • メーカー: アニプレックス
  • 対応端末: Android
  • ジャンル: RPG
  • 配信日: 2017年8月22日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金