アニメ『先輩がうざい後輩の話』監督は伊藤良太、シリーズ構成は成田良美

電撃オンライン
公開日時

 TVアニメ化が発表されていた大人気コミック『先輩がうざい後輩の話』のティザーサイトがオープンとなり、ティザービジュアル、スタッフ情報が公開となりました。

 以下、リリース原文を掲載します。

“しろまんたが贈る!がんばる社会人応援ラブコメディ!“TVアニメ「先輩がうざい後輩の話」ティザービジュアル公開!!

 昨年7月にTVアニメ化決定を発表した「先輩がうざい後輩の話」は、しろまんた原作(一迅社「comic pool」連載)によるシリーズ累計130万部突破の大人気作品。アニメ化解禁時には、Twitterトレンドを席巻するなど大きな話題となったが、この度、そんな大注目アニメ作品のティザービジュアルが公開となった。

 公開されたビジュアルには、本作のメインキャラクターである、五十嵐双葉と武田晴海が描かれており、ちょっぴりガサツだけど面倒見のいい先輩・武田と、そんな彼に素直になれない後輩・五十嵐という2人の関係性を汲み取ることのできるビジュアルに仕上がっている。

 さらに、動画工房制作による本作品を手がけるスタッフ陣も公開。監督は、「イエスタデイをうたって」「NEW GAME!!」を手がけた伊藤良太、シリーズ構成は、「プリキュアシリーズ」「アイカツスターズ!」でお馴染みの成田良美、キャラクターデザインは「アルスラーン戦記」などに参加した阿部慈光と磐石の布陣で制作が行われる。さらに、音響監督には、「ゆるキャン△」、「弱虫ペダル」で知られる高寺たけしを迎え、劇伴は、「からかい上手の高木さん」、「呪術廻戦」の音楽を制作した堤博明が手がけるなど、今からその仕上がりが楽しみでならない。本日よりアニメ公式サイトもティザーオープンしているため、今後の情報はコチラでチェックしよう。

 一迅社「comic POOL」にて連載中の本作は、twitterマンガで2017年最高のお気に入り数(1話=415,000いいね)、「次にくるマンガ大賞2018 Webマンガ部門1位」を獲得した大人気作品で、単行本は、現在わずか6巻まででシリーズ累計130万部を突破。五十嵐・武田を中心とした働く男女の日常を切り取った、がんばる社会人応援ラブコメディ! 2021年はこれを読んでおけば間違いなし!!

©しろまんた・一迅社/先輩がうざい製作委員会

関連する記事一覧はこちら