『FF14』新拡張パッケージ『暁月の終焉』発表! 新ジョブ賢者が明らかになった発表会情報まとめ

電撃オンライン
公開日時
最終更新

 スクウェア・エニックスは、PS4/PC用MMORPG『ファイナルファンタジーXIV』の新拡張パッケージ『ファイナルファンタジーXIV: 暁月の終焉』を発表しました。発売時期は2021年秋です。

 本情報は、2月6日10:30から全世界同時生放送されている“ファイナルファンタジーXIV 新情報発表会”で公開された情報です。

『ファイナルファンタジーXIV: 暁月の終焉』トレーラー

新たな複数のジョブ

 詳細は別記事“『FF14 暁月の終焉』新ジョブは賢者。ロールはヒーラー”で掲載しているので、チェックしてみてください。

ストーリーについて

 本パッケージで、ハイデリンとゾディアークの物語は今回で綺麗に完結していくとのこと。しかし、パッチ6.1からはハイデリンとゾディアークの物語とは異なる物語が展開していくようです。




 アルフィノ、アリゼー、アシエン・ファダニエル、ゼノスがここでは登場キャラとして発表されました。なお、アシエン・ファダニエルはラスボスではないということも…。彼には秘密があり、単純な物語にはならないと力をいれて伝えていました。




 また、吉田P/Dは生放送で、自身がやめてしまうのではないかと生放送のコメントでいわれていたことに注目し、そんなことはないということも視聴者に伝えていました。

バージョン6.0ダイジェスト

 『ファイナルファンタジーXIV: 暁月の終焉』からは、レベル90に解放されます。

 生放送では『ファイナルファンタジーXIV: 暁月の終焉』で登場する広大な新規フィールドのアートなどが公開されました。








 また、新フィールドに登場する新たな獣人族“マタンガ”が発表されました。

 その他、新たな脅威としてアニマという異形が登場することも明かされました。

多数の新ダンジョン




新たな高難易度レイド

 新たな高難易度レイドの名称は“万魔殿パンデモニウム”であることが明かされました。


新たなアライアンスレイド

 今回は『FF14』オリジナルで展開し、エオルゼアにある大きな謎を扱っていくそうです。

新たな少人数PvP

 ロールの概念を消失させて、ロールに関係ないコンテンツになっていき、よりマッチングするよう開発しているそうです。

 報酬に関しても、今までにあったようなものだけではなく、まったく新しいものも用意しているとのこと。

新たなサイドクエスト(ロールクエスト、クラフター&ギャザラークエスト)

 これまでは4つのロールにわけて展開されていますが、今後は1つロールを追加しての実装になるようです。

多数の新装備/新クラフト

フェイスシステムアップデート

 エスティニアンが竜騎士として参加するそうです。

ゴールドソーサー新コンテンツ

 ドマ式麻雀のような大きなコンテンツを用意しているとのこと。詳細は発表されませんでしたが、かなり大きなコンテンツを計画しているそうです。発表はもう少ししたら発表できるとのことです。

新コンテンツ:無人島開拓

 FF14の中でスローライフを楽しむためのコンテンツになるそうです。なお、ギャザラー、クラフターをやっていなくても参加できるとのこと。

ハウジングエリア“イシュガルド”追加

 区画の数は他のハウジングエリアと同じで、アパルトメントもあるそうです。

バトルシステムのメンテナンス

 新しいジョブアクションの追加などは普通にやっていくそうです。それ以外にも、計算式のデノミネーションが行われます。

 理由は、現在ベースダメージが上がっていっているため、数字が大きくなりすぎて、計算式のオーバーフローが発生し、バグが生じてしまうようです。今の段階でもバグが発生している部分もあり、5.X中は無理やり問題ない状態でリリースできたとのこと。

 また、ヘイトの計算が限界、フライテキストの表示限界、敵の最大HPの肥大化も起こってしまっているためデノミネーションせざるを得ないとのことです。

調整内容
・LV51からLV80までの数値差が小さくなる。
・アクション1撃の最大ダメージが小さくなる。
・経験値も同様に小さな値になる。
・モンスターのHPやダメージも小さくなる。


  • ▲パッチ5.5時点での最大ボスのHPは440,000,000!?

 レベル制限解除コンテンツについては、現在の調整だとクリアが難しくなってしまう可能性があるそうです。ただ、プレイヤーが弱くなるわけではないということは強く伝えていました。

帯防具の削除

 現状グラフィックスに影響がないため、アクセサリとして数値影響が少ない、人気もあまりないため、このタイミングでの削除が決定したとのこと。

 これによりパッチ6.0以降帯防具は装備不可になります。また、装備中の帯防具は遺失物管理人が預かるとのこと。また、マテリアを外しておきたいという人は、外しておくといいことがおすすめしていました。

 帯防具35枠があくわけですが、こちらは主武器に+15枠、指輪に+15枠増えるとのこと。これで主武器と指輪はトータル50枠になります。なお、残り5枠はリザーブされ、今後どうなるかはいったん考えさせてほしいとのことです。

新システム“データセンタートラベル”

 キャラクター選択画面から他のデーターセンターに遊びに行けるシステムが導入されます。いろいろ制限は強いものの、これで他のデーターセンターにいるフレンドなどとも遊べることになります。

PS5版オープンベータ開始日

 詳細は電撃オンラインの“『FF14』PS5版のオープンベータテストの開始日が明らかに”の記事でご確認ください。

※画像は生放送をキャプチャーしたものです。
© 2010 - 2021 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

ファイナルファンタジーXIV: 漆黒のヴィランズ

  • メーカー: スクウェア・エニックス
  • 対応機種: PS4
  • ジャンル: MMORPG
  • 発売日: 2019年7月2日
  • 希望小売価格: 4,200円+税

ファイナルファンタジーXIV: 漆黒のヴィランズ(ダウンロード版)

  • メーカー: スクウェア・エニックス
  • 対応機種: PS4
  • ジャンル: MMORPG
  • 配信日: 2019年7月2日
  • 価格: 4,200円+税

ファイナルファンタジーXIV: 漆黒のヴィランズ

  • メーカー: スクウェア・エニックス
  • 対応機種: Windows
  • ジャンル: MMORPG
  • 発売日: 2019年7月2日
  • 希望小売価格: オープン

ファイナルファンタジーXIV: 漆黒のヴィランズ(ダウンロード版)

  • メーカー: スクウェア・エニックス
  • 対応機種: Windows
  • ジャンル: MMORPG
  • 配信日: 2019年7月2日
  • 価格: オープン

ファイナルファンタジーXIV: 漆黒のヴィランズ(ダウンロード版)

  • メーカー: スクウェア・エニックス
  • 対応機種: Mac
  • ジャンル: MMORPG
  • 配信日: 2019年7月2日
  • 価格: オープン

ファイナルファンタジーXIV: 漆黒のヴィランズ コレクターズ・エディション(ダウンロード版)

  • メーカー: スクウェア・エニックス
  • 対応機種: Mac
  • ジャンル: MMORPG
  • 配信日: 2019年7月2日
  • 価格: オープン

ファイナルファンタジーXIV: 漆黒のヴィランズ

  • メーカー: スクウェア・エニックス
  • 対応機種: Mac
  • ジャンル: MMORPG
  • 配信日: 2019年7月2日
  • 価格: オープン