映画『ジオウ』新映像に“仮面ライダーゼロワン”参上!

電撃オンライン
公開日時

 7月26日に全国で公開される『劇場版 仮面ライダージオウ Over Quartzer』の新映像が解禁されました。

 平成仮面ライダーシリーズ第20作にして平成最後の仮面ライダー作品『仮面ライダージオウ』と、スーパー戦隊第43作にして強さの象徴である“恐竜”と正しさの象徴である“騎士”をコンセプトにした『騎士竜戦隊リュウソウジャー』の劇場版最新作が、7月26日に全国で公開されます。

 新映像は、「もう一度平成という歴史を1から作り直す」というISSAさん演じる歴史の管理者・クォーツァーの衝撃の言葉から幕を開けます。この一言から“平成仮面ライダーの最終章”ともいえる本作がどのように展開していくのか、そしてクォーツァーの真意が一体何なのか、予想を裏切るストーリー展開が想起されます。

 そして、描かれる仮面ライダーグランドジオウと仮面ライダーバールクスの壮絶なバトル! 「平成ライダーの力が通じない!」と困惑する仮面ライダージオウ/常磐ソウゴと「平成ライダー自体に意味がないからな」と言い放つ仮面ライダーバールクス。

 歴代平成仮面ライダーの力を駆使する仮面ライダージオウが、その力に意味がないと言い放つこの強敵・仮面ライダーバールクスにいかにして立ち向かうのか。両者の熾烈な戦いが映画の中で描かれることを感じさせる映像となっています。

 そして「祝え! 新時代の幕を開ける令和の象徴」というセリフ、「ついに、王が誕生する」という言葉とともに登場するのは、発表されたばかりの令和初の仮面ライダー“仮面ライダーゼロワン”!

 はたして誕生する王とは、この仮面ライダーゼロワンなのか!? 令和の仮面ライダーは平成仮面ライダーに一体何をもたらすのか。“最高最善の魔王”を目指す常磐ソウゴの運命は? そしてソウゴの瞳が見据えるものとは一体……?

 「令和の時代を創っていくのは我々でなく子どもたち。今まで生きてきた自分たちから、これから生きていく子どもたちへのバトンタッチも1つの大きな映画のテーマ」と語った白倉プロデューサーの言葉に表されるように、平成と令和をつなぐ本作に登場する新時代の仮面ライダー。

 その存在自体が今回の映画のテーマと大きくかかわってきます! 新時代の仮面ライダー、仮面ライダーゼロワンがどのようにストーリーにかかわってくるのかからも目が離せません。

劇場版「ジオウ・リュウソウジャー」製作委員会 (C)石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映 (C)2019 テレビ朝日・東映 AG・東映