本格的戦略ストラテジー『三国志ロワイヤル アリーナ』をレビュー。プレイで活躍した注目武将は?

Ak
公開日時
最終更新

 DeNAが配信するMobageの人気タイトル『三国志ロワイヤル』の新シリーズとなるリアルタイム戦略バトルゲーム『三国志ロワイヤル アリーナ(サンアリ)』が、現在事前登録受付中です。

 今回本作のテスト版を遊ぶことができたので、基本的なシステムやポイントを解説しつつ、その魅力をレビューしていきます。

タイムスリップから始まる衝撃のプロローグ!

 本作が始まると、まず三国志の簡単なあらすじが流れます。黄巾党の乱から董卓の暴虐、魏の台頭からの三国鼎立……と、ていねいに時代の流れを追っていくのは、三国志を知らない人にも親切です。

 そこから一気に時代は進み、蜀の滅亡へ。そのまま三国時代も終わり……かと思いきや、謎の仙人が現れて、蜀滅亡で失意の真っただ中にいる姜維を過去にタイムスリップさせる驚きの展開に! 

 まだ曹操や劉備が生きていたころにまで、時代は遡ります。さらに同じくタイムスリップした魏(正確には晋ですが)の司馬昭、呉の陸遜とともに、自国の衰退につながるターニングポイントを探す……というのが本作のストーリーです。

 劉備、曹操、孫権ではなく、姜維、司馬昭、陸遜を主要人物に据えるあたり、武将のチョイスが絶妙ですね。

 三国末期の名武将が三国時代の全盛期に生きていたら、どんな活躍をしていたのだろうかというIFストーリーは、三国志好きなら一度は考えたことがあるはず!

 ゲームモード“英傑異伝”では、そんなIFストーリーを楽しみながら、NPC相手にバトルを挑めます。対人戦が苦手! という人や、対人戦にそなえて腕をみがきたい人にピッタリ!

 難易度もそれほど高くないので、操作のコツを覚えたり、武将の使い勝手を試すのに最適です。

お手軽ながら本格的な戦略ストラテジーバトル!

 本作は、リアルタイムで展開する戦略ストラテジーバトルゲームです。武将を呼び出して敵陣に進攻し、より多くの陣地を獲得したほうの勝利となります。

 呼び出した武将はオートで行動するため、操作は簡単で、複雑なアクションは要求されません。いつ、どこに武将を出すかというシンプルながらも戦略的な駆け引きが醍醐味です。

 味方武将は敵陣に進攻し、出会った敵武将と戦います。味方武将の通った道は自分の陣地となり、自分の陣地内であれば武将の呼び出しが可能に!

 陣地をとる、または敵の拠点を破壊すると画面上の自陣営のゲージが伸びます。試合時間終了時にゲージで優勢を保つか、敵の本拠地を破壊すると勝利!

陣取りの駆け引きが熱い!

 拠点は攻め落とすと大きくゲージを伸ばせますが、拠点を守る兵隊から反撃を受けるうえに、敵武将から集中攻撃を受けやすいので強引に攻めるのは難しいバランスです。

 基本的には自分の陣地を広げつつ、スキを見て拠点の陥落を狙うのがよさそうですね。あえて敵武将に攻め込ませて、拠点からの反撃で敵武将を撃破してから、一気に敵陣に攻め込む! というような戦略もアリかも?

 “体力の高い武将を盾にして弓兵を置く”、“脚の速い武将で陣を広げたあと、脚の遅い強力な武将を呼び出す”、“脚の速い武将で片側の陣地を攻めている間に反対側の拠点を主力で攻める”などなど、自分なりの戦略を試行錯誤していくのが楽しい! 

 直接戦闘が得意でない武将であっても、囮役や陣取り役として役立つので、あらゆる武将に活躍の場があるのもうれしいポイント。テストプレイの短い時間であっても、武将の動かし方には大いに可能性を感じました。

 また、上記の写真のように囲むような形で陣地をとると、囲碁のように囲んだ部分をすべて自分の陣地にできます。一発逆転のチャンスが常にあるので、緊張感が途切れないのもいいですね。

呂布はやっぱり強い! テスト版の注目武将を紹介

 素早く動ける騎兵や遠距離攻撃ができる弓兵など、武将の能力は千差万別。武将のなかには、呼び出すとその場で動かずに兵を召喚したり、周囲の敵にダメージを与えたりする武将もいます。

 個性豊かな武将たちでパーティを編成するのも本作の魅力のひとつです。

 ここでは、テスト版でとくに活躍してくれた武将たちと、その特徴をピックアップして紹介します。

呂布【独尊飛将ver】

 言わずと知れた三国時代最強(諸説アリ)の武将。出陣時に能力で全体攻撃するのが強い! ただし敵味方の区別なく全員にダメージを与えるので、扱いには注意が必要です。
 弱った敵をスキルで一掃し、敵陣に突っ込んで活躍する姿は一騎当千! 強いけど扱いにくいという性能は、まさに呂布といった印象を受けます。
 

黄忠【老当益壮ver】

 特殊な能力はないものの、コストが低く射程が長いのでさまざまな状況で役立ちます。また拠点攻撃力が高く、壁役さえ用意すればモリモリ拠点を削ってくれる点も強み。

 華はなくてもしっかり仕事をこなす姿は、老将・黄忠のイメージにピッタリ! 

趙雲【鎮東将軍ver】

 馬に乗っているので、とにかく進軍速度が速い! 陣地を広げるのに役立ちます。あまり打たれ強くはないですが、敵の少ない陣営を一気に駆け抜けられるので、奇襲に便利です。

馬超【神威天将軍ver】

 攻撃にチャージ時間が必要ではあるものの、圧倒的な攻撃力を誇る武将。呂布など、敵の強力な武将と戦っても勝てることが多かったです。小回りは利かないですが、単純な正面対決では最強クラスかも?

 

 ほかにも、自爆能力を持つ黄蓋や味方を鼓舞する頂角、敵を挑発して体力がなくなったら逃げ出す馬謖など、三国志を知っている人ならば“らしさ”を感じられる武将たちが多数登場します。

 ストーリーや武将の個性付けに、三国志への愛をしっかりと感じる本作。現在事前登録受付中なので、気になった方はぜひ事前登録を!

※記事内の画像はテスト版のものです。正式リリース時に変更となる場合があります。
© 2021 Sangokushi Royale Arena PARTNERSHIP