花粉症で目や鼻がツラい…。対策アプリちゃんと使ってる?

kent
公開日時

 2月に入り、花粉が徐々に飛散し始めました。

 最近目のかゆみや鼻のムズムズなど、花粉症の症状が出てきた方も多いはず。

 そんな方におすすめの花粉症対策アプリ『かゆみダス』を紹介します。

5段階で目のかゆみレベルが分かる花粉症対策アプリ

 本アプリは目薬などの医薬品を製造・販売する参天製薬が配信しており、医療法人社団慶翔会両国眼科クリニック 理事長の深川和己先生が監修した花粉症対策アプリです。

 地域ごとの気象状況に応じた“目のかゆみ注意報”や点眼の使用時間などを通知してくれます。

 そのほかにも、アレルギー日記機能もあり症状の推移を把握できます。

 デザインもシンプルで、アプリを起動すると“かゆみ注意報”が1週間先まで表示されます。

 5段階の目のかゆみレベルがイラスト付きで分かりやすく、レベルに応じてどんな対策をすればいいのかが記載されています。

 ほかにも、花粉症対策で気をつけたいことなども教えてくれるので、ぜひご覧ください!

 花粉症の薬や目薬を使用している方のために、“お薬の管理”機能もあります。薬を登録し使用時間を設定することで通知してくれるので、飲み忘れを防げます。

 薬を使用したらチェックを入れることで、“アレルギー日記”に登録できるので、あとから見返すときに便利です。

 “アレルギー日記”では、通院予定日をカレンダーに登録することもできます。

 また、毎日の症状を記録しておくことで自動的に集計され、レポート画面を表示することで医師や薬剤師とも内容を共有できます。

 症状は“目のかゆみ”、“鼻の症状”、“今日の気分”の3つの項目を症状なし~非常に重いまでの5段階を自分で評価して付けるほか、症状メモに気になることや相談したい内容をテキストで入力しておくことも可能です。

 1週間の花粉によるかゆみレベルを知れるほか、毎日症状を記録しておけば症状がひどくなって病院に行った時に医師にどんな症状かを共有しやすくなるので、花粉症の方はぜひ本アプリを活用してみてください。

© 2020 Santen All rights reserved.