リアルに“文通”ができる男性アイドルプロジェクトが始動!

電撃オンライン
公開日時

 松竹は、新規男性アイドルキャラクタープロジェクト『Prince Letter(s)! フロムアイドル』を開始することを発表しました。

 以下、リリース原文を掲載します。

「文通」もできる男性アイドルプロジェクト『Prince Letter(s)! フロムアイドル 』始動! 声優陣は、土田玲央、土岐隼一、堀江瞬 に決定!

 松竹株式会社(東京都中央区、代表取締役社長 迫本 淳一 / 以下:松竹)は、男性アイドルキャラクターたちに手紙を書いて送ると、彼らが“アナタだけのために”心を込めて書いた直筆の返事が届く、「文通」もできる総合アイドルプロジェクト『Prince Letter(s)! フロムアイドル』(以下、本プロジェクト)を発表いたしました。

 本プロジェクトは“俺(たち)には秘密がある“をキャッチコピーとした男性アイドルキャラクターたちが、自身の生い立ちやアイドルを目指すきっかけとなった出来事などを“アナタだけ”に直筆の文通を通して伝えるプロジェクトです。

 2021年春の本格始動に先駆けて本日よりTwitterにて無料トライアルへの参加者を募集します。

 何事にも真っ直ぐな男の子「亜月アキト」役には土田玲央、哲学的な考えをもつ「冥王院シン」役に土岐隼一、常にアイドルとしてプロ意識が高い「yuzu」役に堀江瞬という、人気声優陣の担当が決定。3名がキャラクターの個性を表現します。

 2021年春の本格始動に向けて、Twitterをはじめ、YouTube、ニコニコ動画の公式アカウントにて、本プロジェクトや3人のキャラクターの魅力を発信していきます。

『Prince Letter(s)! フロムアイドル』について

世界観

 都心から少し離れた学園都市の中枢に在る、私立・常和歌(ときわか)学園。その学校は、全国から“アイドル志望”が集まる【エリートアイドル育成機関】でもあった。

 学園系列のアイドル事務所には、今をときめくトップアイドルが多く所属し、在学中のデビューも可能。アイドル志望の彼らにとってはまさに“理想”の環境だが、学園には設立以来の【鉄の掟】があった。

 それは、生徒がアイドル活動に専念すべく制定された『一切の“インターネット”の禁止』という、情報化の現代と逆行する制度だった。

 男子部に所属する、亜月アキト、冥王院シン、yuzuの三人は、ユニットを組みデビューを目指す。

キャラクター紹介(キャラクターデザイン:白皙(はくせき))

亜月アキト(あづき あきと)CV:土田玲央

「あいつのためにも、オレは夢を叶えなきゃ」

 高等部二年生。11月15日生まれB型。

 とある約束を叶えるため、宇宙一のアイドルを目指している。何事にも真っ直ぐな男の子。歌うことが好きだが、なぜかその歌声を聞いた人はいない。

冥王院シン(めいおういん しん)CV:土岐隼一

「皆の望むアイドルに、なってみようと思う」

 高等部二年生。2月18日A型。

 周囲の勧めでアイドル学校「常和歌学園」に入学した。アイドルとは何なのか、自分はこれからどこに行くのか、常に自問自答している哲学的な男の子。

yuzu(ゆず)CV:堀江瞬

「プリンセス、ボクを応援してくれるよね?」

 高等部一年生。6月29日生まれAB型。

 幼少期から芸能活動を行ってきた。あることがきっかけで俳優ではなくアイドルの道に進むことに。プロ意識が高く、普段とは違う一面も……?

「フロムアイドル」プロジェクト今後の予定

 世界初の「文通」もできる総合アイドルプロジェクト『Princess Letter(s)!フロムアイドル』及び『Prince Letter(s)!フロムアイドル』は、2021年春の本格サービス開始に向けて、従来のアイドルコンテンツに倣った楽曲やメディアミックスなどに加え、一人称である手紙(=アイドル自身の言葉や想い)から連想を得た、ポエトリーリーディングMV作品をはじめとした“詩的”なコンテンツを随時発表予定です。ご期待ください。

(C)フロムアイドル