MSI、静音性と拡張性を両立したミドルタワーPCケース

電撃オンライン
公開日時

 エムエスアイコンピュータージャパンは、静音性と拡張性を高レベルで両立したミドルタワーケース“Creator 400M”を2月12日(金)に発売しました。価格は税込24,200円です。

  • ※内部の製品は付属しておりません。

 本製品のサイドパネルには、防音フィルムを2枚のガラスで圧着した強化ガラスを採用しています。従来使われている4mm厚の強化ガラスよりも厚い5.38mm厚の強化合わせガラスにより、さらに高い静音性を実現しました。

 また、E-ATX対応の余裕のある内部構造により拡張性も高く、ハイエンドシステムを構築するクリエイターや、高い静音性を求めるゲーマーにおすすめの製品です。

Creator 400Mの主な特徴

●高密度の吸音材や合わせガラスによる高い静音性

 上面、フロント、サイドの3面に高密度の吸音材を貼付し内部の音を吸収します。また、サイドパネルには防音フィルムを2枚のガラスで圧着した強化合わせガラスを採用したことで、高い静音性を発揮します。さらに、レンダリング中やゲーミングシーンにおいて、システムの負荷が高くなった場合には、フロントパネルをオープンにすることで通気性を向上させ、良好なエアーフローを確保することができます。

●E-ATX対応で高い拡張性を実現

 内部構造を広く取ることで、E-ATXまでのマザーボードサイズに対応し、VGAは最大456mm、CPUクーラーは最大高さ180mm、水冷ラジエーターは最大360mmに対応しています。高い拡張性を実現し、ハイエンドシステムを構築可能な設計です。また、5.25インチベイを搭載することができ、DVDやBDドライブを使用することができます。

製品仕様