『牧場物語』新作『オリーブタウンと希望の大地』は丁寧に作られた良作。既存要素と新要素で遊びやすい

イナヤ マギ
公開日時

 マーベラスから2月25日に発売される、Nintendo Switch用ソフト『牧場物語 オリーブタウンと希望の大地』を一足先に体験したので、レビューをお届けします。

荒れ果てた祖父の牧場をよみがえらせよう!

 物語の舞台は主人公の祖父が仲間とともに開拓して作った街“オリーブタウン”。


 主人公は祖父の牧場を継ぐ夢を叶えるため、都会からオリーブタウンへとやってきます。


 ようやく祖父の牧場に辿り着きましたが、牧場は荒れ果てて、森に覆われていました。主人公は町長の手助けを得て、農場をよみがえらせることになります。


 まず感じたのが、グラフィックの雰囲気のよさ。全体的にふんわりした温かみのあるタッチで、ゆったりと遊ぶ本作にマッチしています。


 特によかったのが主人公のグラフィック。男の子も女の子もかわいいデザインになっています! ちなみに主人公の顔立ちや肌の色、髪型などのカスタマイズが可能です。


 右目と左目の色を変えられるという細かい設定もできます。

 なんと主人公が乗っている原付バイクの色も選択することも!

 ゲームが進行すると、ビューティーサロンで髪型や服装が変えられるので、オシャレも楽しめますよ!



森を開拓して牧場を運営していこう

 『牧場物語』シリーズでは、畑仕事をしたり、動物のお世話をしたりして、自分の牧場を運営していくのが基本的な遊び方ですが、本作の大きな特徴は森に覆われてしまった牧場を自分の力で開拓していくこと。


 道具を使って、木を切り、草を刈り、岩を砕いて素材を入手しつつ、牧場の敷地を広げていきましょう。


 森にはにわとり小屋など、かつて牧場で使っていた古い施設があり、素材を集めて修復すれば使用可能に! にわとりや牛などの動物が森にいるので、手なずけて飼うことができます。



 また、森には作物などの自然の恵みがいっぱい! 見つけて出荷すれば、種などがお店で売られるようになり、自分で育てることができるようになります。


 この開拓要素がかなり楽しいです! 木や草などを切って牧場を広げていくのはもちろん、森を探索することで新たな施設や素材などを発見していく宝探しのような楽しさもあり、とても魅力的に感じました。

畑で作物を育てて出荷!

 開拓したら、次は畑を作って作物を育てましょう! 種をまいて、毎日お水をあげていれば収穫できるように。


 収穫した作物を出荷箱に入れておけば、1日の最後に売られてお金を手に入れることができます。


素材を集めてアイテムをクラフト!

 開拓で入手した素材で別のアイテムがクラフト可能。木材を作る木材メーカーなど牧場生活で便利なアイテムから、木の道や柵など牧場を飾るアイテムまで、さまざまな物をクラフトできます。


釣りや料理など牧場生活以外にも楽しいことがたっぷり!

 本作の楽しみは牧場生活だけにとどまりません。鉱山でレア鉱石を採掘したり、海で釣りをしたりすることも!


 カメラで撮影したり、料理を作ったりなど、さまざまな楽しみ方で自由に過ごすことができます!


オリーブタウンに遊びに行こう!

 オリーブタウンには作物のタネを購入できる“雑貨屋”やオノなどの道具が買える“道具屋”、体力を回復する料理が食べられる“レストラン”など、さまざまなお店があり、生活には欠かせません!


 ただ、最近のオリーブタウンは観光客が減り、少しすたれてしまっているようです。

 街に素材を提供することで、道がキレイになったり、新たな店が開いたりしていくので、街づくりに貢献して盛り上げていきましょう。


オリーブタウンの住人とのコミュニケーションも!

 『牧場物語』シリーズのもうひとつの魅力は、住人とのコミュニケーション! オリーブタウンには個性的な住人が多く住んでいます。


 話しかけたり、プレゼントをあげたり、ときには悩みを解決したりして、住人たちと仲よくなることが可能。一部の住人とは恋愛・結婚が可能で、ドキドキのイベントも見られます!


 住人は時間によって仕事をしたり、ご飯を食べたりと、しっかり生活している感じがあって、眺めているだけでもおもしろいです!


ゼロから自分好みの牧場が作れるのが魅力

 1番の特徴は、やはり開拓要素。自分の手でゼロから切り開いて“自分の牧場”を作っていく感じが楽しく、時間を忘れて黙々とプレイしてしまいました!

 まだ序盤しかプレイできていないのですが、開拓できる範囲がすでに広い! 牧場を飾るクラフトアイテムも豊富なので、牧場を自分好みに作りこめそうなのもいいですね。

 地味に便利だったのが、オノなどの道具を入れられる“道具袋”。こういうタイプのゲームは道具がかばんを圧迫することがあるのですが、本作では使わない道具は道具袋にすぐ入れられるので、カバンを無駄なく使えるのがうれしい!

 『牧場物語』は長く続いているシリーズなので、「今からはプレイしにくいのでは?」と感じている人はご安心を! 本作は独立したストーリーとなっているので、過去作が未プレイでも問題なく遊べます。またしっかりチュートリアルが用意されているので、迷うことなく、楽しんでプレイできると思います。

 ここでは紹介しきれていませんが、博物館など長く遊べる要素もたっぷりあるので、ゆったりとマイペースに遊びたい人にオススメ。気になった方はぜひ、ゼロからの牧場生活を楽しんでみてください。

発売日同日に公式ガイドブックが発売

 シリーズの最新作、Nintendo Switch用ソフト『牧場物語 オリーブタウンと希望の大地』。ファン待望の新作の発売日と同日の2月25日に、初心者必携の公式ガイドブックが発売されます。

 本書は、牧場のスムーズな運営からイベント情報まで、牧場生活でできることを1つ1つ丁寧に説明した公式ガイドブックです。

 最初の1年間で入手・実践可能な情報をを中心に、キャラクターと仲良くなるためのノウハウもバッチリ掲載。はじめて『牧場物語』に触れるプレイヤーも安心の1冊です。

※本書では「パートナー候補への告白までにできること」に絞った攻略情報を主に掲載しています。また、本書の情報は、2021年2月25日時点のデータを元に制作しています。以降のアップデートなどにより、掲載している情報に差異が発生する場合があります。予めご了承ください。

©2021 Marvelous Inc.