これが今の私の愛国の形なのだ(リシャール)【軌跡シリーズ名言集】

アツゴロウ
公開日時

 日本ファルコムの名作ストーリーRPG『軌跡』シリーズの名言集をお届けします。

 今回お届けするのはリベール王国の未来を憂う元・軍人リシャールの名言。『空の軌跡 the 3rd』のエピソードで語られた、彼の印象深いセリフをピックアップしました。

※本記事には物語のネタバレを含む表現がありますので、ご注意ください。

これが今の私の愛国の形なのだ(リシャール)

●星の扉⑫ 調査依頼、承ります(空の軌跡 the 3rd)

 リシャールは『空の軌跡FC』で、リベール王国軍情報部を統べる大佐として初登場。文武両道で愛国心も強いエリート軍人で、『空の軌跡』シリーズの主人公エステルの父・カシウスが軍人だったころの部下でもありました。

 カシウスを心から尊敬していたリシャールでしたが、北方の軍事大国・エレボニア帝国の侵攻により始まった《百日戦役》の際、妻を失ったカシウスは軍を退役。圧倒的な戦力を誇る帝国軍を打ち破り、和平にまで持ち込んだ英雄の不在に、リシャールは不安を抱くようになります。

 そこでリシャールは、王国を守るための諜報機関として情報部の設立を提言。自らがそのトップに立って精力的に活動します。ですがそれでも彼の不安感は解消されず、そんな心のスキを結社《身喰らう蛇(ウロボロス)》に利用されることに……。

 リシャールは結社の使徒第三柱・ワイスマンの暗示に誘導されてクーデターを画策し、絶大な力を持つとされる空の至宝《輝く環》を手に入れようとしますが、それを阻止しにきたエステルたちと対峙。彼女たちとの論戦を交えた戦いに敗れ、クーデターは失敗に終わります。

 ここで印象深いのは、それぞれの王国を守るための方法論。リシャールはさまざまな策を講じる有能さを持ちながらも、最終的にはカシウスのような英雄や強大な力が必要だと考え、それを手にするべく行動していました。

 対するエステルは、多くの人々がお互いを支え合い、助け合うことこそ大切だと主張。権謀術数に長けたリシャールのクーデターを、見習い遊撃士の自分たちがさまざまな人に支えられて阻止できたのが何よりの証だと言います。

 娘と同じ意見を持つカシウスも、リシャールに重ねて告げます。カシウスが英雄というのはリシャールの幻想であること、そしてリシャールがいたからこそカシウスは安心して軍を辞めることができたのだと。リシャールはこの言葉を心に深く刻みながら、罪を償うための投獄生活に入るのでした。

 もちろん、リシャールの戦いはこれで終わりません。『空の軌跡SC』では彼を脱獄させようとするカノーネ元大尉を説得したり、結社のエージェントに襲撃された王族を守ったりと、その有能さを存分に発揮します。

 エステルが主張した、誰かを支え、助ける者の1人となって行動したリシャール。その力は、まさにエステルたちが王国の異変を解決する一助となりました。

 この功績により女王の恩赦を受けたリシャールですが、彼は軍に戻らず退役。故郷のルーアン市で《R&Aリサーチ》という民間の調査会社を立ち上げます。今回の名言は、このあたりの事情を描いたエピソード“調査依頼、承ります”からの引用となります。

 このエピソードで、リシャールは彼に心酔するかつての部下に呼び出され、軍に戻るよう説得されます。ですがリシャールはそれに応じず、軍を辞めた理由、そして《R&Aリサーチ》を立ち上げた理由を語るのでした。

 リシャールは語ります。多くの人々を巻き込むクーデターを起こしておきながら、自分の心は何も変わらなかったと。今でも王国のために尽くしたいという盲目的な衝動に駆られてしまう自分が、軍に残るべきではないと。

 また、クーデターのときは情報部でさまざまな情報を集めていながら、自分の価値観や都合に沿うものばかり見ていたことが過ちだったと反省。情報は多角的な視点から俯瞰し、より多様な価値を見出すべきとも考え、軍から離れて民間企業を立ち上げたとも告げるのでした。

 今回の名言も交えて、自分の考えを伝えるリシャール。ですが彼の言葉は、かつての部下を納得させることはできませんでした。そしてリシャール自身も、自分の決断が正しいのか確信を持てずにいました。以前と変わらないままの自分で、本当に正しい道を歩めるのだろうかと。

 それでもリシャールは、答えを求めて迷いながら前へ進んでいきます。自分の間違いを正し、支えてくれた人々を信じて。そんな彼のそばには、自分を信じてついてきてくれたカノーネの姿もありました。

 さて、リシャールと《R&Aリサーチ》ですが、名前と動向はその後の『軌跡』シリーズでもちらほら聞くものの、ストーリーの本筋にガッツリかかわるようなことはありませんでした。

 ただ、リシャールが東の大国・カルバード共和国に出入りしていることは何度も語られていますし、共和国を舞台にしたシリーズ最新作『黎(くろ)の軌跡』では登場する可能性も高いかも……?

 もしそうなったら、リシャールがカシウスから習った《八葉一刀流》の流れを汲む剣技の冴えにも期待したいです!

※画面はPS Vita『英雄伝説 空の軌跡 the 3rd Evolution』のものです。
(C)2016 Chara-Ani Corporation. All rights Reserved.
(C)Nihon Falcom Corporation.

英雄伝説 空の軌跡 the 3rd Evolution

  • メーカー: 角川ゲームス
  • 対応機種: PS Vita
  • ジャンル: RPG
  • 発売日: 2016年7月14日
  • 希望小売価格: 5,800円+税

英雄伝説 空の軌跡 the 3rd Evolution(ダウンロード版)

  • メーカー: 角川ゲームス
  • 対応機種: PS Vita
  • ジャンル: RPG
  • 配信日: 2016年7月14日
  • 価格: 4,800円+税