『鬼滅の刃』遊郭編が2021年にTVアニメ化決定

電撃オンライン
公開日時
最終更新

 アニメ『鬼滅の刃』の“遊郭編”がTVアニメ化し、2021年に放送されることが明らかになりました。

 この情報は、アニメ『鬼滅の刃』の2周年を祝う特別番組“鬼滅祭オンライン -アニメ弐周年記念祭-”にて発表されたものです。

 アニメ『鬼滅の刃』は、2020年10月16日より、TVアニメ“竈門炭治郎 立志編”に続く物語“無限列車編”が劇場版として公開。“遊郭編”は、“無限列車編”のその後の物語となるもの。無限列車での任務を追えた炭治郎たちの次なる任務を描いていきます。

 鬼殺隊最高位の剣士《柱》の一人、音柱の宇髄天元とともに炭治郎たちが向かうのは、鬼の棲む遊郭。“遊郭編”の情報公開とともに発表されたティザービジュアルは、“遊郭編”で炭治郎たちとともに任務に挑む宇髄天元が描かれた、鮮やかな極彩色のもの。また第1弾PVでは、遊郭の街並み、そしてそれを屋根から見下ろす宇髄天元の姿が描かれています。


(C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable