シリーズ最新作『リネージュ2M』レビュー。継承者を巡る戦いが始まる…

ライオン松本
公開日時

 NCSOFTより配信予定の『リネージュ』シリーズ最新作、次世代オープンワールドRPG『リネージュ2M』のレビューをお届けします。

 立体感あふれる次世代の3Dグラフィックと、映画のように美麗で広大なファンタジー世界を自由に冒険できるオープンワールドRPGの本作。

 事前登録はすでに150万人を超えており、注目度も期待も溢れているこの作品を先行でプレイさせていただいたので、その魅力を3回にわけて紹介していきます。

 第1回目の今回は、『リネージュ2M』の世界観についてお送りします。

『リネージュ』シリーズの最新作

 本作は、長く続く『リネージュ』シリーズのPCオンラインゲーム『リネージュ2』の正統後継モバイルリメイク作品となっています。個人的にですが、MMOジャンルの中でその知名度から名前だけは知っていたので、世界観やシステムを含む全てが完全初見だったので、かなり楽しみでした。

 事前に調べたリメイク前の世界観(NCSOFT公式サイトの『リネージュ2』世界観)は、はるか昔の創世記から設定が練り込まれている非常に奥深く、好きな人はとことん好きなファンタジーストーリーとなっていました。

 前述しましたが、創世記の話から始まり、神々の誕生、巨人についてやヒューマンの時代の到達など、読み物としてはもちろん、本作を始める前の事前知識としてもオススメできる内容となっていました。

継承者を巡る戦い

 ゲームを始めるとプロローグとなる映像がながれるのですが、もうこの時点でグラフィックの凄さが溢れていました。

 山の木々の細かさや太陽の光のさし方、煙の上がる様子とあげるとキリがないのですが、本当にリアルです。

 そんなオープニングでは、何やらいきなり不穏な空気が。フードを被った女性“レア”と豪華な鎧を纏った騎士“カイン ヴァン ホルター”が、“エティス”という相手と“継承者”なるものを巡って争っているのが窺えますが……。

  • ▲OP中の映像の写真。岩肌の表現や木がマジでリアル。こういった部分もぜひ注目してほしいです。

 継承者を探すために、消えるローブの女性。そして騎士は龍へ跨って遠方に見える城に向かうのですが、そこは既に戦場と化していました。

 城壁で必死に戦う兵士に向かうのは、大量の異形の兵団という状況。しかも、かなり劣勢のようで、城の門も無理矢理破壊されてしまうシーンも見受けられました。

 そこへ颯爽と現れるのは、先程の龍と騎士。空から滑空するドラゴンの姿は迫力があり、咆哮も合わさって見応えのある映像になっていました。やっぱりいつまでもドラゴンは男のロマンだし、カッコいいですよね。

  • ▲何か羽ばたく音が消えて、ふと見上げれば土煙の向こうに巨体が……。
  • ▲そして、着地からの龍の咆哮。この映像部分は風圧の音の再現や、土煙、舐めるような滑空アングルと見どころだらけでした。

 ピンチな兵士を助けるために騎士を操作して、敵兵を蹴散らします。操作感は、左のパッドでキャラ操作、右の剣ボタンで攻撃とシンプルでわかりやすいものとなっています。

 サクッと倒して、次は何かなと思っていれば、怪物、ドラゴンに続いて巨大ゴーレムの登場。マジで西洋ファンタジー好きにはたまらない敵の登場ラッシュになっています。

  • ▲近くに人がいるので、その大きさがリアルに伝わってきます。

 ここで先行していたあのローブの女性が継承者を見つけるのですが、その正体はプレイヤーでした。ここでこの先、自分の分身となるキャラを選択できるようになります。

  • ▲ここで自分の分身の種族と武器を選択できます。

 何にするか迷いましたが、やっぱりファンタジー作品では自己投影したい派の人間なので、男性に。武器は剣を使いたいのでウォーリアに。(ちなみにナイトも剣が使えますが、二刀流ができるという一文でウォーリアを選択しました。)

 継承者(プレイヤー)が目を覚ませばいきなり異形との戦場という状況。混乱待ったなしでしたが、そこは冷静な騎士の一言で脱出することに。

 迫ってくるエティスの手下を退けますが、未だ巨大ゴーレムは健在です。どうみても勝てなさそうな敵でしたが、騎士たちと力を合わせた主人公がなんとかゴーレムを破壊、脱出という展開になるはずだったのですが……。

 ここで今まで名のみ登場していた“エティス”が現れます。彼が手を広げた瞬間、その後ろには異形の兵、エティスの手下たちと先ほど苦労して倒したあのゴーレムが……。

 ここまでが主人公である継承者の目覚めと戦いの始まりとなります。この時点で分かるのは、プレイヤーはこの物語のキーポジションで、“エティス”という明確な敵がいるという情報です。

 ということで、『リネージュ2M』の世界観と物語の始まり(プロローグ)についての紹介でした。

 スマホゲーとは思えないグラフィックの再現度によるリアリティ、そしてファンタジー好きにはたまらない敵や種族といった要素。まさに次世代という言葉が当てはまる要素が込められた新しいMMOとなっていました。

 リリースされた際はぜひとも、この世界へ一度足を踏み入れてみませんか?

※記事内の画像は開発版のものです。正式リリース時に変更となる場合があります。
© NCSOFT Corporation. Certain rights granted to NC Japan K.K. All Rights Reserved.