狙われたカリス! 『ガンダムX』14話でガロードは巨大MA・パトゥーリアに挑む!

電撃オンライン
公開日時

 ガンダムチャンネルにて、アニメ『機動新世紀ガンダムX』第14話“俺の声が聞こえるか!”が配信中です。

 『機動新世紀ガンダムX』は、1996年4月5日から12月27日までテレビ朝日などで放送された作品。

 宇宙世紀外の物語でありながら、ニュータイプという存在にスポット当てられており、『ガンダムシリーズ』の中でも特に視聴者に対するメッセージ性の強いストーリーが展開されます。

 また、サブタイトルがセリフになっているのも特徴の1つで、第1話の「月は出ているか?」は作品全体のキャッチコピーにもなっています。

 第14話あらすじはこちらです。

あらすじ

 フリーデンで手術を受け、一命を取り留めたカリスだったが、エニルらの手によってノモア市長の元へと連れ去られてしまった。

 地球人類への復讐に燃える市長は、カリスの力を使って、フォートセバーンに眠る巨大モビルアーマー・パトゥーリアを復活させようとしていた。

©創通・サンライズ