4K映像をダウンスケーリングでフルHD出力! ケーブル一体型4K対応HDMI分配器

電撃オンライン
公開日時

 ラトックシステムは、4K60Hzの映像に対応したケーブル一体型 HDMI分配器(RS-HDSP2C-4K)を、2月16日よりラトックシステム直販サイト“ラトックプレミア”にて発売しました。

製品名:4K60Hz対応 ケーブル一体型 1入力2出力 HDMI分配器(ダウンスケール対応)
型番:RS-HDSP2C-4K
標準価格:OPEN
発売日:2月16日

2台のテレビに分配出力するHDMI分配器

 本製品は、ケーブル一体型で別途入力用のHDMIケーブルを必要とせず、ビデオレコーダーやパソコン、ゲーム機器のHDMI信号を2分配します。ひとつのコンテンツを2台のテレビやプロジェクターに同時出力できます。

4K映像をフルHDのディスプレイにもダウンスケールで映像表示が可能

 4K映像入力時に、接続された2つのテレビ・ディスプレイの解像度が異なる場合でも、それぞれの解像度に合わせて表示することのできる“ダウンスケール機能”が搭載されています。

 4Kディスプレイにはオリジナルの4K解像度で出力され、フルHDのディスプレイにはダウンスケールでフルHD解像度にスケーリングし出力されます。これまでの分配器とは異なり、ディスプレイの解像度を合わせる必要がなくなり、お持ちの機材をフル活用することができます。

劇場クオリティのHDR“Dolby VISION”や放送用HLGに対応

 本製品は、標準的なHDR規格である“HDR10”や、映画や海外ドラマなどで活用されるハイクオリティなHDR“Dolby VISION”の映像に対応しています。また、放送用HDRである“HLG”にも対応、4Kチューナーなどを接続した場合でもダイナミックな映像を楽しむことができます。

高精細な4Kゲームにも対応

 本製品は、PS5など4K対応ゲーム機はもちろん、PS4などのHD高精細表示が可能なゲーム機にも対応。4Kの高精細なゲームを楽しむことができます。

特徴一覧
・1つの映像信号を2つのテレビに分配
・4K映像をフルHDへダウンスケール出力が可能
・HDCP2.2、各種HDRの映像ソースも分配
・Dolby Atmos、DTS:Xなど各種サラウンドオーディオに対応
・動作状況がわかるLEDとリセットボタンを搭載
・ケーブル長150cmのUSB給電ケーブルを添付
・サビに強い金メッキコネクター採用
・最新のゲーム機にも対応