キャラ選びは慎重に。『リネージュ2M』の種族やクラスを一挙紹介

ライオン松本
公開日時

 NCSOFTより配信予定の『リネージュ』シリーズ最新作、次世代オープンワールドRPG『リネージュ2M』のレビューをお届けします。

 立体感あふれる次世代の3Dグラフィックと、映画のように美麗なイラストのファンタジー世界を自由に冒険できるオープンワールドRPGの本作。

 事前登録はすでに150万人を超えており、注目度も期待も溢れているこの作品を先行でプレイさせていただいたので、その魅力を3回にわけて紹介していきます。

 今回は、プレイヤーの分身となるキャラクターの種族について紹介していきます。

全5種類の種族と6種類の武器

 本作では、プレイヤーは全5種類の種族から好きなものを選択。そして、その選択した種族に適応した武器を選んでクラス(職業のようなもの。例えば剣ならナイトのような感じ)が決定します。

 はじめに選択することができる種族はそれぞれ以下の5種類です。

ヒューマン
エルフ
ダークエルフ
オーク
ドワーフ

 そこから自分の使いたい武器を選択します。武器は以下の6種類から対応したものを選びます。

片手剣(防御力が高く生存スキルもあるのでタンク向けの性能)
二刀流(2つの剣が特徴。火力高めで近接アタッカー向き)
短剣(回避率と攻撃速度が高く、手数で攻めるタイプ。アタッカー向け)
(移動速度と回避性能高めの遠距離型のアタッカー)
(高い攻撃力と魔法が特徴。中距離型のアタッカー)
オーブ(パーティーのバフを行え、回復もできるのでヒーラー兼サポーター)

 種族によっては選択できない武器があるので、キャラ選択時は気をつけてください。

 また性別は初めから種族ごとに設定されているので、変更することはできません。

ヒューマン(性別:男)

 まずはヒューマンからです。ヒューマンは、光の神“アインハザード”を崇めるバランスの取れたベーシックな能力の種族となっています。

 この種族は6種類全ての武器が選択できるので、個人的に迷ったらヒューマンを選択していいと思います。

 選択することができるクラスの外見は以下のような感じです。

ナイト(片手剣)

 片手剣と盾で、近距離で敵の攻撃を防ぎながら安定的な戦闘をすることができます。

ウォーリア(二刀流)

 2本の剣で近距離の敵に持続的に高いダメージを与えられます。

レイダー(短剣)

 短剣で敵の急所を刺し、相手の動きを妨害して致命傷を与えられます。

アーチャー(弓)

 弓で遠距離の敵に高いダメージを与えられます。

ウィザード(杖)

 魔力が込められたスタッフで、中距離の敵に様々な魔法攻撃ができます。

クレリック(オーブ)

 神の力が宿るオーブで傷を治し、戦闘能力を強化することができます。

エルフ(性別:女)

 続いて、エルフです。エルフは、水と歌の神である“エヴァ”に仕えており、素早い身のこなしと美しい声が特徴です。

 この種族もヒューマンと同じく6種類全ての武器が選択できるので、女性キャラクターを使用したいプレイヤーの方はこちらがおすすめです。

選択することができるクラスの外見は以下のような感じです。

エルヴン ナイト(片手剣)

 片手剣と盾で、近距離で敵の攻撃を防ぎながら安定的な戦闘をすることができます。

エルヴン ソード(二刀流)

 2本の剣で近距離の敵に持続的に高いダメージを与えられます。

エルヴン シーカー(短剣)

 短剣で敵の急所を刺し、相手の動きを妨害して致命傷を与えられます。

エルヴン スカウト(弓)

 弓で遠距離の敵に高いダメージを与えられます。

エルヴン ウィザード(杖)

 魔力が込められたスタッフで、中距離の敵に様々な魔法攻撃ができます。

エルヴン オラクル(オーブ)

 神の力が宿るオーブで傷を治し、戦闘能力を強化することができます。

ダークエルフ(性別:男)

 ダークエルフは、死の神“シーレン”を崇めており、黒魔術に精通しているようです。

 この種族は片手剣のみ使用できないようになっています。選択することができるクラスの外見は以下のような感じです。

ダーク ウォーリア(二刀流)

 2本の剣で近距離の敵に持続的に高いダメージを与えられます。

ダーク アサシン(短剣)

 短剣で敵の急所を刺し、相手の動きを妨害して致命傷を与えられます。

ダーク レンジャー(弓)

 弓で遠距離の敵に高いダメージを与えられます。

ダーク ウィザード(杖)

 魔力が込められたスタッフで、中距離の敵に様々な魔法攻撃ができます。

ダーク オラクル(オーブ)

 神の力が宿るオーブで傷を治し、戦闘能力を強化することができます。

オーク(性別:女)

 オークは、火の神“パアグリオ”に仕える種族で、戦場で生きる好戦的なタイプです。

 この種族は片手剣、弓、杖の3種類のみ選択できるようになっています。選択することができるクラスの外見は以下のような感じです。

オーク バーバリアン(片手剣)

 片手剣と盾で、近距離で敵の攻撃を防ぎながら安定的な戦闘をすることができます。

オーク シューター(弓)

 弓で遠距離の敵に高いダメージを与えられます。

オーク ウォーロック(杖)

 魔力が込められたスタッフで、中距離の敵に様々な魔法攻撃ができます。

ドワーフ(性別:男)

 最後の種族、ドワーフは地の神“マーブル”に仕えており、岩のように頑丈な体と優れた鍛冶の腕を持っています。

 この種族は弓と杖以外の武器が使用できます。選択することができるクラスの外見は以下のような感じです。

ドワーヴン ナイト(片手剣)

 片手剣と盾で、近距離で敵の攻撃を防ぎながら安定的な戦闘をすることができます。

ドワーヴン ウォーリア(二刀流)

 2本の剣で近距離の敵に持続的に高いダメージを与えられます。

ドワーヴン ローグ(短剣)

 短剣で敵の急所を刺し、相手の動きを妨害して致命傷を与えられます。

ドワーヴン クレリック(オーブ)

 神の力が宿るオーブで傷を治し、戦闘能力を強化することができます。

 ということで、今回は『リネージュ2M』の種族と武器の紹介でした。

 MMOは初めのキャラ選択はすごく悩みますよね……。見た目も武器もそれぞれの魅力や特徴があるので、じっくり考えてから自分好みのキャラクターを選択して『リネージュ2M』の世界へ飛び込みましょう!

※記事内の画像は開発版のものです。正式リリース時に変更となる場合があります。
© NCSOFT Corporation. Certain rights granted to NC Japan K.K. All Rights Reserved.