みんな死にました。『銀魂 THE FINAL』新八がツッコミまくりの本編映像解禁!

電撃オンライン
公開日時
最終更新

 公開中の映画『銀魂 THE FINAL』について新たな本編映像が公開されました。

 以下、リリース原文を掲載します。

 シリーズ累計発行部数5500万部を超える「週刊少年ジャンプ」(集英社刊)の超人気コミック「銀魂」(原作:空知英秋)。抱腹絶倒のギャグと壮絶アクション、そして厚い人情をも詰め込んだ、この天下無敵の痛快エンターテイメント作品は世界中のファンに愛され続けている。そして15年間続いてきた大人気シリーズ、アニメ「銀魂」が“今度こそ本当に”(!?)終わることが発表され、映画「銀魂 THE FINAL」として大ヒット公開中!

 壮絶なアクションと人間ドラマ、そしてもちろん抱腹絶倒なギャグまで、笑いも涙も“限界突破”している本作は、アニメ「銀魂」史上最大の大ヒットスタートを飾った! また、2月6日(土)~7日(日)の週末で累計興行収入は14億円を突破し、観客動員数は100万人を突破した!さらに2月13日(土)には「銀魂 THE FINAL」最後の舞台挨拶も開催され、全国の上映劇場(一部を除く)にてライブビューイングも実施!

 2月13日(土)~14日(日)の週末で累計興行収入は15.5億円を突破した。これは前作「劇場版 銀魂 完結篇 万事屋よ永遠なれ」を上回るペースでの興行収入の推移となっており、アニメ「銀魂」史上最大の興行収入も目前!? 公開から1か月以上が経過してもなお、まだまだ大ヒットを継続中だ!

 そしてこの度、ツッコミが止まらない本編映像が新たに解禁!! そこには万事屋の日常が!!

 今回解禁された本編映像は、銀時と、ライバルでもあり盟友の高杉、そしてかつての師匠・松陽の別人格である虚(うつろ)との最後の戦いを終えた後のシーン。激しい戦いで満身創痍の仲間たちとともにかぶき町に帰ってきた万事屋には、いつもの日常も戻ってきていた。

 そこで、銀さん、新八、神楽は、機能停止して眠りについてしまったからくり家政婦のたまに向けて、メッセージを送ることに。スナックお登勢にてメッセージの収録を試みるものの、ナレーションを担当した銀さんはまさかの「みんな死にました」とエンディングを偽装!?

 神楽も、たまに伝えたいメッセージがあると言ってナレーションをするものの、その内容は「卵焼きがおいしかったです」。さらには突如「英霊志士オバZ」と名乗る正体不明の人物も机から登場し、もはや新八のツッコミも追いつかなくなりそうな展開が次々と繰り広げられる爆笑のシーンとなっている。

 長年の銀魂ファンはもちろん、銀魂を一度でも見たことがある人であれば笑いをこらえるのは必死となること間違いなし!このシーン以外にも、本作は最初から最後までツッコミが止まらない抱腹絶倒の展開が続出だ!!

 さらに、本作では万事屋と真選組キャストが登場する副音声上映も実施中! 副音声上映でもこのシーンは爆笑のトークが炸裂している! 副音声上映は、スマートフォン専用アプリ「HELLO! MOVIE」をダウンロードすることで、全国の上映劇場にて、どの上映回でも楽しむことが出来るので、本編でも副音声でも爆笑の展開を是非劇場にて確かめていただきたい。

YouTube「銀魂チャンネル」の特番「緊急特番!徹底解剖『銀魂 THE FINAL』スペシャル」の後編が2月19日(金)の21時~プレミア配信! 万事屋キャストがファンからの質問に回答!

 2月12日(金)に前編が配信された、「緊急特番!徹底解剖『銀魂 THE FINAL』スペシャル」だが、後編が2月19日(金)の21時~プレミア配信!

 前編では、『銀魂 THE FINAL』の宮脇監督をはじめとした制作スタッフから、制作現場の裏話が語られ、「週刊少年ジャンプ」大西恒平メディア担当編集長からは<炭治郎&柱イラストカード>執筆時の空知先生の様子などが語られた。

 そして、これまで謎だった銀さんの年齢が27歳(※「銀魂 THE FINAL」時点では29歳)と判明し、Twitterトレンドでも「銀さん27歳」というワードがトレンド2位になるなど、SNS上でも大きな話題となった! そして今回、19日にプレミア配信される後編では、坂田銀時役の杉田智和、志村新八役の阪口大助、神楽役の釘宮理恵のお馴染みの万事屋キャスト3人に、『銀魂 THE FINAL』プロデューサー前川貴史(バンダイナムコピクチャーズ)が突撃!

 事前に募集したファンからの質問を3人にぶつける! その他、前編では収まりきらなかった、アニメ制作スタッフによる制作現場の裏話もまだまだ公開される予定だ。

 「緊急特番!徹底解剖『銀魂 THE FINAL』スペシャル」の前編は現在、銀魂チャンネルにてアーカイブが公開中。まだ見れていないという人は、後編のプレミア配信の前に要チェックだ!

 “掟破り”で“限界突破”アニメ界の常識を覆し続け、やりたい放題しながらも全力で走り続け、常識を破り続けてきた15年間。原作者・声優陣・スタッフ・全員が全力疾走で駆け抜ける、アニメ「銀魂」のラストラン「銀魂 THE FINAL」!本編を一度観た人もまだ観ていない人も、焦らず、思い思いのタイミングで映画鑑賞を楽しんでほしい。

©空知英秋/劇場版銀魂製作委員会