堀江由衣さんが朗読する『パワーワードの尊い話が、ハッピーエンドで五本入り』は5分で心が温かくなる

電撃オンライン
公開日時

 電撃文庫ボーンデジタルで展開している『川上稔 短編集 パワーワードの尊い話が、ハッピーエンドで五本入り』。その中のひとつ“素敵の距離÷2”を、声優・堀江由衣さんが朗読する映像が公開されました。

 『川上稔 短編集 パワーワードの尊い話が、ハッピーエンドで五本入り』は、『境界線上のホライゾン』などで知られる川上稔さん(イラストは、さとやすさん(TENKY))が贈る珠玉のラブコメ短編集で、電子書籍限定で配信されています。

 “素敵の距離÷2”は、恋愛成就の“告白の木”が三本もある町を舞台にした物語。

 その一本をお気に入りスポットにしている“私”と、ある日、対岸の丘にあるもう一本の木の下に現れた“黒のジャージ少年”。“私”の心情が少年によって揺り動かされていく様子が、堀江由衣さんの朗読で紡がれていきます。

 なお、この朗読は川上稔さんが自ら脚本編集を手掛け、“これだけで成立している短編”になっているとのこと。電子書籍版と、読み・聴き比べをしてみるのもおもしろいかもしれませんよ。

©KADOKAWA CORPORATION 2021