アニメ『七つの大罪』7話。ゴウセルはマエルを救うチャンスを探る

電撃オンライン
公開日時

 毎週水曜に放送中のTVアニメ『七つの大罪 憤怒の審判』より、2月24日から放送される第7話“希望と葛藤と絶望”のあらすじ&先行場面カットが公開されました。

第7話“希望と葛藤と絶望”あらすじ

 4つの戒禁と融合し、異形の姿となったマエル。マエルの強大な力を前に一時追い詰められたキングだったが、“妖精王・ハーレクイン”として覚醒しその真の力をふるう。

 霊槍を同時に複数発動させられるようになったキングは、ついにマエルを追い詰める。

 しかし、ゴウセルはその最中でも自らの行いを悔い、マエルを救うチャンスを探る。

 そして、ゴウセルはマエルの精神世界に“侵入”し、対峙することを選ぶのだった。





第7話スタッフ(敬称略)
脚本:宮尾百合香
絵コンテ:陳達理
演出:陳達理
作画監督:飯飼一幸、森悦史、片岡恵美子、宇都木勇
総作画監督:小林利充、西田美弥子

放送情報

毎週水曜、テレビ東京系にて夕方5時55分から
BSテレ東にて深夜0時30分から
※放送時間は変更になる場合があります

Netflixほかにて配信
配信サービス一覧は公式サイトにて


©️鈴木央・講談社/「七つの大罪 憤怒の審判」製作委員会・テレビ東京