“Alt+矢印”でブラウザ作業の効率が上がる!

ライオン松本
公開日時

 PCのブラウザで調べ物をするとき、一つ前の画面に戻りたい場合や逆に進みたい時がありますよね?

 その時にマウスやコントロールパッドを使わずにショートカットできる機能があります。

もちろんご存知の方もいると思うのですが、改めてこの便利な機能について解説していきます。

“Alt+矢印キー”で戻る、進むが簡単に!

 “Alt+矢印キー”のショートカットキーは、ブラウザ使用中に入力すると左上のボタンを使わずに戻る、進むことができます。

 ネットサーフィンや作業に必要な資料作成で調べ物をしているとひとつ前の項目へ戻ったり、逆に進みたいという状況は多々ありますよね。そういう時に便利な機能になります。

 使い方はしごく簡単で、戻りたい時はAltを押しながら←のボタンを押せばひとつ前の画面に戻り、進みたいならAltを押しながら→のボタンを押すだけです。

  • ▲この部分をよく使う方にはぜひ覚えてみて欲しい機能です。

 いちいちマウスやコントロールパネルを使用しなくていいので、慣れるとネットサーフィンや調べ物の際に非常に便利ですよ!

 ぜひ、活用して効率的に作業してみてください。