デスクトップ画面に用が…そんなときに“Windows+D”を押すと?

ライオン松本
公開日時

 仕事や休日などにPCを触っている時、複数のブラウザやアプリケーションを使用中に一度デスクトップに戻りたい、しかしひとつひとつ消すのは面倒……そんな時に便利なのが“Windows+D”。

 もちろんご存知の方もいると思いますが、ここで改めてこの便利な機能について紹介していきます。

“Windows+D”を押すと1発でデスクトップに

 “Windows+D”は、アプリやブラウザを複数使用しているときに輝く機能となっています。

 作業をしているとどうしてもさまざまな画面を開き、ごちゃごちゃになってしまうことがありますよね。

 こういった時に別のアプリを開くためにデスクトップに戻るために一個ずつ消していると時間がかかってしまいます。

 そんな時に便利なのが“Windows+D”のショートカットキー。

 前述したごちゃごちゃな画面の時にWindowsとDを押すと全ての画面が最小化され、デスクトップ画面を表示することができます。

 ちょっとしたショートカットキーですが、知っておくだけで楽になる便利機能です。

 ぜひ覚えて使ってみてくださいね。