『新説 狼と香辛料 狼と羊皮紙』6巻。2人だけの騎士団結成!?

イナヤ マギ
公開日時

 人気シリーズ『新説 狼と香辛料 狼と羊皮紙』の最新刊『新説 狼と香辛料 狼と羊皮紙VI』(著者:支倉凍砂、イラスト:文倉十)が、電撃文庫(KADOKAWA)から3月10日に発売されます。

 『新説 狼と香辛料 狼と羊皮紙』は、『狼と香辛料』のホロとロレンスの娘“ミューリ”が、聖職者を目指す“コル”がともに旅に出る『狼と香辛料』の新シリーズです。

最新刊あらすじ:世界で二人だけの騎士団、最初の任務は――死者の国から渡来する幽霊船!?

 破滅へと向かう聖クルザ騎士団の窮地を救ったコルとミューリ。彼らの騎士としての在り方に絆の答えを見つけたコルたちは、二人だけの騎士団を結成する。

 憧れの騎士という肩書きに夢中になるミューリだが、立場上コルに素直に甘えられなくなり、頭を悩ませることに。そこにハイランドから、麦の大生産地・ラポネルの調査依頼が舞い込む。

 賢狼の娘ミューリは麦の産地と聞いて意気込む。しかしその地の元領主ノードストンには、悪魔と取引しているという不穏な噂があった。

 そして、王国と教会の争いを解決する可能性を秘めた新大陸発見への手助けを“薄明の枢機卿”コルに持ち掛けてきて――!?