【スパクロ】光龍騎神サジット・アポロドラゴンと月光龍ストライク・ジークヴルムを評価(#446)

うどん
公開日時

バンダイナムコエンターテインメントが配信中のiOS/Android用アプリ『スーパーロボット大戦X-Ω(クロスオメガ)』のコラムを更新。『スパロボ』歴25年のライターうどんの無課金連載コラム第446回です。

※攻略内容やガシャに関する情報などは、基本的に執筆時点のものです。最新のゲーム内容とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

連載第446回:この痛み……じわじわ来る……!

 いえいえいえ。VSイベント“俺たちのブレイヴ!!”の真っ最中、みなさん周回してますかあああ! いやさ、VSイベントはAP消費50の周回がデフォなので、プレイ時間短めラクラクチンですよね。強敵イベで疲れた体が癒されるぜ……。

 そういえばVSイベントといえばPA☆なんですが、前回報酬のギャバン☆がなかなか13号に刺さるとか?

 うどんさんも前回+今回報酬分突っ込んでレーザーZビームぶっぱなしてみたんですが、特殊装甲剥がす+残りタフネス潰すの二手間必要なもののダメージソースとしてなかなかの模様。

 13号に痛撃与えるポジションに困ってるなら、ギャバン☆も大いに選択肢ですね! どうせ報酬素材で済みますし!←これ大事

  • ▲レーザーZビーム! 特殊装甲剥がし後ならなかなかいい塩梅。バフ盛ればもっといくはず!
  • ▲PA構成はこんな感じ。2回分の報酬突っ込めば余裕っち。装甲剥がしよりもタフネス潰し分が問題なんですが……。

 まあ新Vコス14勢が出たときのお約束で「これで倒せる」系ネタはちらほら出てきますが、だからといって13号が弱いわけではないのは繰り返し言っておきます!

 防衛で弱点あるのはそりゃそうだよって話ですし、攻めでは無双+SKLやアルトアイゼン環境へのアンチテーゼとして大いに価値ある機体ですしね!

 はい、そんなわけで本日のお題は『バトルスピリッツ ブレイヴ』から光龍騎神サジット・アポロドラゴンと月光龍ストライク・ジークヴルムについて。

拳 SSR 光龍騎神サジット・アポロドラゴン

【ユニットデータ】拳 SSR 光龍騎神サジット・アポロドラゴン

 敵撃破&攻撃を当てるごとのキルアップ&ヒットアップアビを持つ火力枠アタッカー。

 ヒットアップはカンスト20回でたぶん攻撃力最大+40%。敵撃破は1回でOK→攻撃速度びゅんびゅん加速となります。この高速高攻撃力に加え、場にいる味方の数に置い字てCRT倍率+CRT率もアップ。こちらは1体につきCRTダメ+25%で、最大2体までの+50%風。3体以上で差がないような……。2体まで強化なのは、『バトスピ』知ってる知人ちゃん曰くダブルブレイヴ再現じゃないか説だそうです!

 で、火力面は本当に頼りになる一方、防御系のアビは一切持たないので撃たれ弱いという弱点も。

 あと征覇で言うと装甲一部無効で28AとC、バリ貫特効で26B対応。なんですが、一部装甲無効のアビリティ説明文は“敵を撃破すると攻撃速度大アップ、さらに攻撃時、敵の装甲を一部無効化する”。これキルアップで装甲一部無効が発動するのならそもそも28Aで敵を撃破できないんですよね。文章が前後で分かれてる=装甲一部無効は無条件発動なら無問題なんですが! まあ君の目で確かみ案件。

〇光龍騎神の強み
・各種アビですさまじい火力を誇る
・征覇26B、28A、28C対応機

×光龍騎神の弱み
・防御系のアビを持たない
・装甲一部無効を発動させるのに敵撃破が必要

  • ▲Ωクロスカットイン! ダメ倍率はたぶん900%。

【Vアビ評価】

 固有PAの“光り輝く大銀河”はLv2で“自分のターン開始時、5回まで攻撃力6000アップ、命中率、回避率30%アップ。さらに自分のタイプと同色コアを1つ獲得”という強烈なターンアップアビ。5ターン後には攻撃力+30000って、PA攻撃力アップLv.20×2個分ですよこれ!

 必殺性能はコア6とかなり重めなものの、全体単発で防御分身軽減80%無効にバリア特殊装甲剥がしつき。それと160%の強化燃焼付与!

 なんとなくスペリオルドラゴンを彷彿とさせるぶっぱ性能に加えて、HP1/3以下での超強化と、味方被撃破の強化持ち。極論ですが、味方4機撃墜+HP1/3以下で命中回避+450%、CRT率+100%、CRTダメ+200%、行動+4000に。さらに5ターン経過で命中回避は+600%に達します。

 自身は4度の特殊タフネスで耐えつつ、うまく味方を撃破させながらターンアップを重ねていくという繊細な持久戦術が求められるテクニカルユニット。

 序盤のうちは被弾しやすい性能ながら状態異常耐性、ゲージ削り無効を持たないので、PA不動は欲しいところ。PA構成は大銀河+不動+底力+軽減無効必殺あたり?

 防衛では地雷として後衛に混ぜておけば、後半戦に急激なパワーアップで相手の詰めを誤らせる働きが期待できるほか、長丁場の戦いに強いことから13号攻めに有効な機体となっています。

〇光龍騎神の強み(Vアビ)
・強力な固有ターンアップアビ
・HP低下+味方撃破で超強化される逆転一発マン
・PA込みで自ターンにコア+4!
・長丁場戦に強く、13号戦に有効

×光龍騎神の弱み(Vアビ)
・先手の多段必殺で容易く落ちる可能性アリ

  • ▲13号の登場は、ターンアップが一気に見直される機会になりましたね……。そんなわけで光龍騎神の大銀河もいい塩梅。
  • ▲全体必殺は流行りの多段ではなく単発。でも耐性低い相手は強化燃焼で焼き落としちゃいます。

盾 SSR 月光龍ストライク・ジークヴルム

【ユニットデータ】盾 SSR 月光龍ストライク・ジークヴルム

 光龍騎神が攻撃特化のアタッカーでしたが、月光龍は防御特化のディフェンダースタイル。

 WAVEが進むごとに攻撃力大アップ(+20%)に、装甲大アップ。で、場に味方ユニットがいると(ほぼ無条件みたいなもんですね!)、装甲特大アップ、攻撃速度アップ、全ダメ軽減!

 装甲でガッツリ守る系のユニットで、状態異常無効と攻撃時のHP回復(与ダメの5%)もいい塩梅。壁役として前衛を固め、それこそ光龍騎神のような火力枠がダメージを与えていく……という分担された編成に向いたユニットです。

 征覇で言うとガチ装甲で29C対応機のはず!

〇月光龍の強み
・WAVEアップつきの装甲ガチガチディフェンダー
・与ダメ時のHP回復の保険つき
・征覇29C対応機

×月光龍の弱み
・火力面は凡庸

  • ▲Ωクロスカットイン! ダメ倍率は900%。

【Vアビ評価】

 Vコス6の壁役ユニットで、固有PA“光の聖剣”はLv2で“自分と、後方1マスの味方ユニットの受けるダメージを60%軽減”。

 隠密系のアビを持っていないので、ベリアル系というよりはグリシーヌ系。Vコス14ユニットを守護る運用ではなく、SKLやターンXといった主砲ユニットの壁役となります。

 アビに固有PA込みでダメ軽減は90%。これにPAで耐久戦術+各種耐性(1タイプに対しダメ軽減70%)を付与し、ダメ軽減160%のピンポイントガード。例えば対アルトアイゼンであればアタッカー耐性、13号であればファイター耐性を選ぶといった使い分けが求められます。タフネスこそないものの被弾回復20%が頼りになり、理論的には相当頑丈なはず。

 ……ただし、タイプに合わせた耐性育成が相当に大変。各種耐性をコンプすれば、相手に合わせて使い分けることで便利に使いまわせそうではあるんですが、育成難易度的に現実的じゃないんですよね。なので、環境の流行り(今でいえばアタッカー+ファイターの2種とか?)に合わせたピンポイント育成でなんとか!

〇月光龍の強み(Vアビ)
・ダメ軽減160%(90%)に被弾回復20%の超頑丈な壁役
・背後へのダメ軽減60%付与で主力を守護る

×月光龍の弱み(Vアビ)
・タフネスを持たない
・敵複数タイプに対応するなら育成難易度バリ高 

  • ▲固有PA習得で背後も守る! んですが、まあポジション的に習得スルーでも問題ないかも。耐久戦術+流行への耐性優先かなあ。

 そんな塩梅。

――現在のうどんさん――

ランク 166
Ωクリスタル 93個
ストーリー進行 第16章3話終了
課金額 0円


Leader F SSR キュベレイ[Ω]
2nd F SSR Hi-νガンダム[Ω]
3rd 拳 SSR キングゲイナー[Ω]
4th B SSR グレートゼオライマー
Sub-1 盾 SSR ダン・オブ・サーズデイ
Sub-2 射 SSR ヴォルケイン改
戦艦 SSR ナデシコC


©石森プロ・東映
©GAINAX・中島かずき/劇場版グレンラガン製作委員会
©賀東招二・四季童子/ミスリル
©賀東招二・四季童子/陣代高校生徒会
©賀東招二・四季童子/Full Metal Panic! Film Partners
©カラー
©Go Nagai・Yoshiaki Tabata・Yuuki Yogo/Dynamic Planning
©サンライズ
©サンライズ・R
©サンライズ・バンダイビジュアル
©SUNRISE・BV・WOWOW
©SUNRISE/PROJECT ANGE
©SUNRISE/PROJECT GEASS Character Design c2006 CLAMP・ST
©SUNRISE/PROJECT GEASS Character Design c2006-2008 CLAMP・ST
©サンライズ・プロジェクトゼーガ
©SHOJI KAWAMORI, SATELIGHT/Project AQUARION EVOL
©創通・サンライズ
©ダイナミック企画
©東映
©BANDAIVISUAL・FlyingDog・GAINAX
©藤原忍/ダンクーガノヴァ製作委員会
©PRODUCTION REED 1980
©PRODUCTION REED 1981
©PRODUCTION REED 1983
©PRODUCTION REED 1985
©PRODUCTION REED 1986
©PRODUCTION REED 1987
©BONES/キャプテン・アース製作委員会・MBS
©BONES/STAR DRIVER THE MOVIE 製作委員会
©BONES/STAR DRIVER製作委員会・MBS
©1998 賀東招二・四季童子/KADOKAWA 富士見書房・刊
©1998 永井豪・石川賢/ダイナミック企画・「真ゲッターロボ」製作委員会
©2001永井豪/ダイナミック企画・光子力研究所
©2003 永井豪/ダイナミック企画・光子力研究所
©2010 永井豪/ダイナミック企画・マジンカイザー製作委員会
©1999 I.G/GAINAX/KGI
©2000 もりたけし・GONZO/KADOKAWA
©2003 GAINAX/TOP2委員会
©2004 河森正治・サテライト/Project AQUARION
©2005 BONES/Project EUREKA
©2012 BONES/Project EUREKA AO

©SUNRISE/PROJECT G-AKITO Character Design ©2006-2011 CLAMP・ST
© 臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK
TM&©TOHO CO., LTD. ©カラー
©SEGA
©創通・フィールズ/MJP製作委員会
©BNEI/PROJECT iM@S
©ジーベック/1998 NADESICO製作委員会
©ラグランジェ・プロジェクト
©ダイナミック企画・東映アニメーション
©松本零士・東映アニメーション
©ロボットガールズ研究所
©DeNA Co,Ltd. All rights reserved.
©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.
©BNP/BANDAI, HEYBOT! PROJECT, メ~テレ
©2017 TRIGGER/吉成曜/「リトルウィッチアカデミア」製作委員会
©2015 ビックウエスト
©2011 ビックウエスト/劇場版マクロスF製作委員会
©CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.
©永井豪/ダイナミック企画・MZ製作委員会
©SEGA CHARACTER DESIGN:KATOKI HAJIME
©2017 鎌池和馬
キャラクターデザイン・原作イラスト/はいむらきよたか
Licensed by KADOKAWA CORPORATION ASCII MEDIA WORKS
©2017 Shoji Kawamori, Satelight / Xiamen Skyloong Media
©宮川サトシ伊藤亰・新潮社/「宇宙戦艦ティラミス」製作委員会
©BNP/BANDAI, DENTSU, TV TOKYO
©1984 ビックウエスト
©Go Nagai/Dynamic Planning-Project CHU
© anchor All rights reserved.
© 2016 HEADGEAR
©2008 清水栄一・下口智裕/GONZO/ラインバレルパートナーズ
©なかま亜咲・eb刊/ペンギン帝国
©ちみもりを・AIC
©ブロッコリー・バンダイビジュアル
© Imagineer Co., Ltd.
©SUNRISE/PROJECT L-GEASS Character Design ©2006-2018 CLAMP・ST
©森下裕美・OOP/Team Goma
©オケアノス/「翠星のガルガンティア」製作委員会
©BNP
© 2005 AIC・チームダンチェスター/ガンソードパートナーズ

スーパーロボット大戦X-Ω

  • メーカー: バンダイナムコエンターテインメント
  • 対応端末: iOS
  • ジャンル: SLG
  • 配信日: 2015年10月5日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金

スーパーロボット大戦X-Ω

  • メーカー: バンダイナムコエンターテインメント
  • 対応端末: Android
  • ジャンル: SLG
  • 配信日: 2015年10月5日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金