第2回闘技大会グロッサム杯決勝は敵全員が踊子。弱点を先行紹介!【電撃オクトラ日記#198】

KK
公開日時

 スクウェア・エニックスのiOS/Android用RPG『OCTOPATH TRAVELER(オクトパストラベラー) 大陸の覇者』のプレイ日記をお届けします。

 この記事では収集癖のある筆者(KK)が、“第2回闘技大会グロッサム杯”について語ります。

“第2回闘技大会グロッサム杯”を先行紹介!

 先日公開された2021年2月版ロードマップで、5月までの闘技大会の開催予定が公開されました。

 現在開催されている“第1回闘技大会ティキレン杯”に続いて“第2回闘技大会グロッサム杯”が3月に、“第3回闘技大会ヴァルカン杯”が4月に、そして新公開となる“第4回闘技大会リ・トゥ杯”が5月に順時追加される予定です。

 今回、次の開催となる“第2回闘技大会グロッサム杯”の情報を入手することができたので、実装に先駆けて紹介します。

グロッサムの正体はイケメン踊子闘士!

  • ▲第2回闘技大会の王者であるグロッサム!

 まずはグロッサムのトラベラービジュアルをお披露目! 扇を手に悪漢(?)を華麗にあしらう勇姿、まさに王者の風格ですね。

 武器が扇、つまりジョブは踊子ということに。闘技場の王者といえば、剣や斧をブン回しているイメージがありましたが、扇使いなのはちょっと意外でした。とはいえ、弱いはずもなく……!?

  • ▲ドット絵グラフィックでも、その麗しさが表現されているグロッサム。

麗しき舞“闘”家のグロッサム!

 闘技大会の基本的な流れは“第1回闘技大会ティキレン杯”と同じ。予選に勝ち抜くと本戦に出場でき、そこで勝利すれば、今回の王者であるグロッサムに挑戦できます。

  • ▲今回の本戦出場者たちも個性派ぞろい! グロッサムと戦う前に、彼らを倒さないといけません。
  • ▲そして王者の登場! その名は“麗しき舞闘家”グロッサム! 二つ名が舞踏家ではなく舞“闘”家な点に注目!
  • ▲見事本戦を勝ち上がれば、今回の闘技大会の王者であるグロッサムとの決戦に。はたしてその実力は……!?

決勝戦では2人の踊子を従えて登場!

 グロッサム戦は、グロッサムに仲間の踊子2人を加えた、3人パーティとの戦いになります。

 なお、踊子たちはそれぞれ“眩い踊子”と“情熱的な踊子”という名前であることが判明。彼女たち、かなりの実力者のようです。

 3人の弱点は以下の通り。

・グロッサム:槍・斧・闇
・眩い踊子&情熱的な踊子:剣・斧・風・闇

 グロッサム対策としては、弱点が槍・斧・闇ということで、商人や薬師が軸になってきそうですね。

 眩い踊子と情熱的な踊子の弱点は共通しており、剣・斧・風・闇。グロッサムとも共通した弱点で考えると、斧や闇の属性を持ったキャラクターが攻略のカギになってくるんじゃないかと。

 グロッサムは物理攻撃や雷属性での攻撃を得意とし、前衛と後衛を強制的に入れ替える攻撃も使ってくるとのことで、隊列も考えたパーティ編成が重要になりそうですね。

 2人の踊子たちはグロッサムのサポートとして、踊子としてのバフやデバフを使用。それにくわえて、眩い踊子は光属性での攻撃、情熱的な踊子は扇での攻撃を中心に戦います。こういったサポート効果を得意とするのは、踊子らしいですね。

 というわけで、第2回闘技大会の最終決戦となるグロッサム戦。踊子ならではのバフやデバフを3人で多用してくるため、いかにこれに対処するかが勝敗に影響しそうです。高難度コンテンツということで、しっかりと作戦を練って挑みましょう!

(C) 2020,2021 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.


OCTOPATH TRAVELER 大陸の覇者

  • メーカー: スクウェア・エニックス
  • 対応端末: iOS
  • ジャンル: RPG
  • 配信日: 2020年10月28日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金

OCTOPATH TRAVELER 大陸の覇者

  • メーカー: スクウェア・エニックス
  • 対応端末: Android
  • ジャンル: RPG
  • 配信日: 2020年10月28日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金