『ラクガキ キングダム』新トレスター2人は強い? 性能と長所を紹介【電撃ラクキン日記#29】

Ak
公開日時

 タイトーから配信中のiOS/Android用新作RPG『ラクガキ キングダム』のプレイ日記をお届けします。

 今回は、現在ピックアップガチャが開催中の新トレスター“SSRイデア・へロース”と“SSRリバティ・リーベル”の性能を解説していきます。


SSRイデア・へロース(光属性・パワー)

■主なスキル

 BnBコンボ(消費SP6):敵単体に威力700%のHPダメージ(クリティカル率:30%)。自身にクリティカル率+20%のバフ効果(3ターン)

■主なアビリティ

 猛攻【黄】の紋★3:黄属性スキルを使うとき攻撃パラメータ+7.5% 

 SSRイデア・へロースは、光属性パワータイプのトレスター。スキル“BnBコンボ”は単体攻撃スキルで、クリティカルバフをかけられるのが強みです。

 同属性のSSRアマンティノ・ラパンのスキル“ラブアンドピース”と比べると威力は劣りますが、バフ効果が強力かつ消費SPが1少ないので使いやすいです。

 注目すべきはアビリティ“猛攻【黄】の紋★3”で、過去最高の攻撃パラメータ上昇率を誇ります。黄属性パーティを組むのであれば、必須の性能といえるでしょう。

SSRリバティ・リーベル(火属性・マインド)

■主なスキル

 ブレイブオブハーツ(消費SP5):敵単体に威力600%のHPダメージ。自身に最大HP2.5%の継続回復バフ効果(2ターン)

■主なアビリティ

 猛攻【赤】の紋★3:赤属性スキルを使うとき攻撃パラメータ+7.5% 

 SSRリバティ・リーベルは、火属性マインドタイプのトレスター。

 スキル“ブレイブオブハーツ”は、消費SP5で攻撃+継続回復効果をかけられる使いやすいスキルです。

 アビリティ“猛攻【赤】の紋★3”は、SSRイデア・へロースと同様、今までで最高の攻撃パラメータ上昇率を持っています。赤属性パーティを組むのであれば、アビリティだけで引く価値アリ!

 また、Lv.42で特訓経験値とタッグ経験値が上昇するので、1回限界突破(1凸)できるとより使いやすくなります。

 ちなみにイデア・へロースとリバティ・リーベルは、3月9日に開催されるホロライブコラボイベントで最大50%の特効効果を持ちます。

 コラボイベントを効率的に進めたいなら、早めに引いておくのがおすすめです。運よく手に入れたら、コラボイベントまでにしっかりラクガキを強化しておきましょう!


© TAITO CORPORATION 2020 ALL RIGHTS RESERVED.