吉田沙保里さんに『東京2020オリンピック The Official Video Game』で挑戦。特別企画が発表されたCM発表会

kbj
公開日時

 セガゲームスは、7月24日に発売するPS4/Nintendo Switch用ソフト『東京2020オリンピック The Official Video Game』のCM発表会を、東京の神田明神ホールにて開催した。

 本作は、“誰でも東京2020オリンピックに参加・体験できる”というコンセプトの唯一無二のオリンピック公式スポーツゲーム。世界的に人気の高いオリンピック競技が16種目収録され、本格的なスポーツアクションを楽しめる。

 登壇したセガゲームス代表取締役会長CEOの里見治紀さんは、オリンピック開催の1年前である明日7月24日にゲームが発売されることを説明。また、今回の発表会ではアンバサダーの公開や、ここから1年、どのような展開をしていくのかを明かすとコメントした。


 改めてソフトの概要が紹介された。本作には、15種目以上の競技が収録されている。シンプルな操作で誰でも楽しめるうえに、まだ完成していない開催会場をいち早く体験できることもポイントだ。また、アバター作成ができることや、オンライン対戦を実装していることも付け加えた。


 ここで、明日から公開されるコマーシャルがお披露目された。その後、コマーシャルに出演していたアンバサダーの吉田沙保里さんが扉から登場。

 アンバサダーに任命された吉田さんは、最初驚いたという。しかし、ゲーム内容を見て「やりがいを感じました」と続けた。これまで吉田さんは、選手として応援されてきたが、今回は応援する側に回るということで「そこが楽しみです」と笑顔で語った。

 映像でも印象的に使われている“扉”は“東京2020オリンピックにつながる扉”というコンセプトで、1年後に始まるオリンピックをここから盛り上げるという気持ちが込められているとのことだ。

 コマーシャルで吉田さんは、ケンブリッジ飛鳥さんと共演。映像を見た吉田さんは「お互いが負けず嫌いなので、ゲームとはいえ真剣にやっていました」と、当時を語った。

 ビデオレターの中でケンブリッジさんは「最初は緊張していたのですが、吉田さんがいい雰囲気を作ってくれて、楽しかった。操作はシンプルなので、普段ゲームをしない人にも遊んでほしい」とメッセージをおくった。

 ここで吉田さんが実際にゲームをプレイ。卓球シングルスに挑んだが、練習よりうまくいき、本番に強いところを見せつけた。

 ただ、あまりにうまくいきすぎてしまっているようで、里見さんは「絵的にスペシャルショットが欲しいですね……」とコメント。さらに吉田さんは、相手選手が放ってきたスペシャルショットをなんなく返したうえに、スペシャルショットを使わずに倒してしまい、会場を沸かせた。

 続いて陸上の100メートル走に挑戦。記録は10.961で1位であったが「9秒台を出したかった!」と悔しそうであった。



 最後に里見さんとボクシングで対決することに。リハーサルよりも里見さんがうまかったようで吉田さんは「会長、さっきより強い!」と苦笑い。お互いにスペシャルアッパーを当ててダウンを奪ったが、ノックアウトすることはできない。

 ファイナルラウンドで里見さんのパンチで吉田さんのキャラがダウンしてしまった際には「頑張れ、沙保里! 最後まであきらめない!」と自分のキャラにエールを送った。

 勝負は判定にもつれ込む。結果は1ポイント差で里見さんが勝利した。吉田さんは「手に力が入って、汗をかきました!」とコメント。グラフィックが鮮明で臨場感があるため、「ライバルそっくりのアバター作ったら、燃えると思います」と感想を述べた。

 勝利した里見さんは「(実際の)レスリングでは吉田さんに勝てませんが、ゲームならば勝てる可能性があります!」とすっかりゲームを満喫していた。

 また、改めて発売後のダウンロードコンテンツ(DLC)について紹介。9月にラグビー、11月に柔道、2020年2月にスポーツクライミング、2020年4月に4×100メートルリレーと、1年に渡って配信される。

 さらに“トップアスリートに挑戦!”という企画が行われる。こちらは、実際のトップアスリートが期間限定でゲーム内に登場するというもので、見た目のアバターだけでなく、ボイスも収録される。里見さんは「高い能力なので簡単には勝てませんが、勝つといいことがあります」と説明した。




 吉田さんは全種目に登場。「レスリングしかやってきていないのに、全種目に登場できるのはうれしい。倒されたくないですが、ぜひ倒してほしいです」と笑いながらコメントした。また、これから順次新しいアスリートを追加させていきたいという考えがあることを、里見さんは明かした。

 ソフト購入者を対象にした“観戦チケットキャンペーン”が2020年4月30日まで行われる。現在入手困難な観戦チケットが、25組50名に当たるチャンスとなっている。こちらの詳細は公式サイトを確認のこと。

 里見さんが「今後も新たなコマーシャルを作成して、開催までの1年を盛り上げたい!」とコメントすると、吉田さんは「誰がくるのか、楽しみですし、アンバサダーとして負けられません!」と続ける。


 ゲームソフト『東京2020オリンピック The Official Video Game』は7月24日に、4,990円で発売される。最後に吉田さんは「操作はシンプルですぐに楽しめます。来年のオリンピックをもりあげるべく、ぜひ皆さんで競技を楽しんでください!」とコメントした。

TM IOC/TOKYO2020/USOC 36USC220506. (C) 2019 IOC. All Rights Reserved. (C)SEGA.

東京2020オリンピック The Official Video Game

  • メーカー: セガゲームス
  • 対応機種: PS4
  • ジャンル: スポーツ
  • 発売日: 2019年7月24日
  • 希望小売価格: 4,990円+税

東京2020オリンピック The Official Video Game(ダウンロード版)

  • メーカー: セガゲームス
  • 対応機種: PS4
  • ジャンル: スポーツ
  • 配信日: 2019年7月24日
  • 価格: 4,990円+税

東京2020オリンピック The Official Video Game

  • メーカー: セガゲームス
  • 対応機種: Switch
  • ジャンル: スポーツ
  • 発売日: 2019年7月24日
  • 希望小売価格: 4,990円+税

東京2020オリンピック The Official Video Game(ダウンロード版)

  • メーカー: セガゲームス
  • 対応機種: Switch
  • ジャンル: スポーツ
  • 配信日: 2019年7月24日
  • 価格: 4,990円+税