今から始める『バトオペ2』④“電撃”パイロットによるマップワンポイント解説

電撃オンライン
公開日時

 バンダイナムコエンターテインメントから好評配信中の、PS5/PS4用オンライン専用ゲーム『機動戦士ガンダム バトルオペレーション2(以下、バトオペ2)』。現在“300万DL突破!!ありがとうキャンペーン!!”が開催され、この機会に本作を始めたいと思うプレイヤーや、復帰したプレイヤーも多いはず。

 本記事では“いまから始める『バトオペ2』”としてお届けしてきた前記事に引き続き、新米パイロットたちに向け、よく使用される4マップをピックアップし、“電撃”のパイロットたち3人が、そこで気をつけているポイントなどについて語り合っていきます。

 “いまから始める『バトオペ2』”過去記事はこちらからチェックできます。

マップ“熱帯砂漠”でのポイント

宮田ハム彦:熱帯砂漠といえば、開けているうえにまあまあ狭いので、初動で中継地点Eを制圧できるかどうかが大事ですよね。

山田:中継地点Eからはマップを全体的に見渡せますし、山の頂上からは射線が撃ちおろす感じになるので、だいぶ戦いが有利になりますよね。

ゆうと:ですから、最初にどれだけ多くの戦力を中央に送り込めるかが大事になってきます。だから最初は全員揃って、中央の中継地点Eをまっすぐ目指して進むぐらいのほうがいいですね。

  • ▲山頂へと続く真ん中の道をまっすぐ登って、いち早く山頂を目指そう。

宮田ハム彦:相手チームが中継地点E以外の中継地点を制圧しているアナウンスが2回も聞こえたら、中央制圧のチャンスだと思っています。

山田:最近では中央から登るのではなく、山を中心に反時計回りに移動して、少しずつ敵を攻撃していく動きもありますね。

宮田ハム彦:反時計周りのときは、スピードの遅い支援機が孤立して狙われやすくなるので、支援機も一気に前進したほうがいい場合もありますよね。

ゆうと:あと中央の山付近は、崖の部分でもブースト移動で登れるところがいくつかあるので、これは覚えておきたいですね。

山田:ここのマップはけっこう開けているようで、中継地点AやBのあたりはかなり高低差があるので、砂丘を遮蔽物として利用したいですよね。

ゆうと:先に中央の山頂にある中継地点Eを制圧されたら、これらの高低差のある場所へ敵をおびき寄せるのもありですね。

  • ▲少し斜めに移動すると崖を登りやすい。フリー演習で練習して、登れる場所やコツをつかんでおこう。

一番新しいマップ“軍事基地”のポイント

ゆうと:ここは追加されたばかりなうえに広いマップなので、全員がどう進軍していいのかまだセオリーが確定していない気がします。なので、少しバタバタした戦いになってしまいがちですよね。

宮田ハム彦:自分は、前作にもあったマップをベースに少し改修したマップなので、そのときのセオリーを応用して戦っていますね。

山田:自分もそうですね。なので、まずは中央の中継地点Eを制圧するように動きます。

宮田ハム彦:そのための最短ルートは覚えておいて損はないですよね。

山田:まっすぐ向かうよりも、正面に見える建物を時計回りに迂回したほうが近いんですよ。

  • ▲B側からスタートする場合は、2つ並んでいる倉庫の左側を通過したほうが早く中継地点Eに到達できる。

ゆうと:先に中央にある中継地点Eを制圧されても、その左右にある中継地点CやDを制圧できればリカバリーも不可能じゃないのが、このマップのいいところだと思っています。

宮田ハム彦:ベーシックのルールだと、中継地点Cとかから、敵の拠点を狙いやすいんですよね。

山田:あと、このマップはほとんどの建物の屋根に上れるので、支援機がそこから狙いたくなるんですよね。

宮田ハム彦:上からの攻撃はたしかに強力ですが、遮蔽物もけっこうあるので、地上で戦う味方が数的不利でやられないように気をつけたいところです。

ゆうと:また、建物を使って射線を切れるので、相手の支援機が上ったら、その機体の射線が届かない場所に敵を引き寄せるのもいいですね。

宮田ハム彦:見通しのいい場所に敵を引き付けて、汎用機が3機と支援機が2機ぐらいで敵を迎え撃つ、といった作戦もオススメです。

  • ▲屋根の上の敵を狙うために、飛行可能なMSや変形できるMSを使うのも1つの手です。

近距離戦がアツイ宇宙マップ“宇宙要塞内部”

宮田ハム彦:主戦場となるところが狭いからか、宇宙だとこのマップが戦いやすいと思っています。

山田:壁などを使って爆風でよろけが取りやすいし、上下の高さもそれほどでもないので、地上に似た感覚で戦えるのが年寄りの自分にはありがたい!(笑)

ゆうと:このマップで戦うとき、最初は一気に中央まで進んで、中継地点のCかDを制圧したいですね。

宮田ハム彦:機体によっては、最初に制圧しようとしている敵歩兵を撃破できるんですよね。

山田:そのまま一気に押し込んで中央の中継地点を2カ所とも制圧、なんてマネができると熱いです。

  • ▲通路の出入口ほうからまわりこむように中央に向かうと、制圧を妨害しやすい。

ゆうと:中継地点のAやBは、中央を制圧できずに撃墜されて再出撃するタイミングで制圧する感じでもいいですよね。

宮田ハム彦:ほかにこのマップで気をつけているのは、押し込みすぎないことでしょうか。

山田:本拠点からの通路の出入口を抑えるんですね。

宮田ハム彦:そうそう。細いところから出てくるのを、まわりから一斉に攻撃して倒したほうが戦いやすいんですよね。

ゆうと:無理に乱戦にしないほうが楽ですものね。

  • ▲中央への通路もレーダーに捉えることができるので、中央への注意も怠らないようにしたい。

地上戦のような宇宙戦が楽しめるマップ“廃墟コロニー”

山田:このマップは、宇宙要塞内部に無人都市を混ぜたイメージがあります。

ゆうと:わかる気がします。中央に広場があって、左右から相手の拠点方向へと通路が伸びていますし。

宮田ハム彦:ここもやはり、中央にあるの中継地点のEかFを一気に制圧したいですね。そして、ここを制圧できなかったときのために、中継地点のCかDを制圧するイメージがあります。

山田:中継地点CからはEが、そして中継地点のDからはFの距離が近いんですよね。なので、中央にある中継地点EやFを敵に制圧されても、取り返しやすいですよね。

ゆうと:このマップで覚えておきたいのが、中央の広場が上下の2階層に分かれていること。そして中継地点のEとFは、上の階層からしか制圧できないというところです。

宮田ハム彦:中継地点のEとFはモビルスーツで再出撃すると、下の階層に出るんですよね。なので、乱戦中に強引に取り返すなんてこともできます。

  • ▲中継地点EとFの横にはパイロットの通れる穴がある。この穴を利用すれば、敵から身を隠しながら中継地点の制圧ができる。

山田:あと中央の広場は柱の近くに、壁に囲まれた角があるので、ここに相手を追い詰めて戦うと楽なイメージがあります。

宮田ハム彦:柱を中心に味方と挟み込めれば、いい感じに敵を挟撃できますね。

  • ▲天井や壁、柱などを利用して、相手の逃げ場を潰していこう。

(C)創通・サンライズ

機動戦士ガンダム バトルオペレーション2

  • メーカー: バンダイナムコエンターテインメント
  • 対応機種: PS4
  • ジャンル: アクション
  • 配信日: 2018年7月26日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金

機動戦士ガンダム バトルオペレーション2

  • メーカー: バンダイナムコエンターテインメント
  • 対応機種: PS5
  • ジャンル: アクション
  • 配信日: 2021年1月28日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金