人気RPG『MEOW -王国の騎士-』が日本上陸。先行プレイで感じた戦術と物語の魅力をお届け

信濃川あずき
公開日時

 SEモバイル・アンド・オンラインが配信を予定している、スマートフォン向けアプリ『MEOW -王国の騎士-』。そのプレイレポートをお届けします。

 『MEOW -王国の騎士-』は、厚いストーリーのファンタジーRPG。バトルはコマンド選択式のターン制バトルなので、次の一手を考えながらじっくりとプレイすることができます。台湾、香港、マカオで配信中の人気アプリで、特に台湾のApp Storeトップ無料ゲームで上位にランクインするほどの人気です。

 今回、配信前の本作をプレイ。物語もバトルもトコトン楽しめる見どころをお伝えしていきます。

新米騎士として世界に飛び出そう!

 舞台は“キャメロット”と呼ばれる世界。この世界の周囲は無限の海に囲まれており、外の世界に出ようとすると強大な重力に潰されてしまいます。人はこれを“辺境の限界”と呼びました。

 世界の均衡は10年前、“アヴァロン”という島が海に浮かび上がったときに崩れ始めます。島には神殿があり、学者たちはそこに辺境の限界を解除する秘密があると考えました。勇者たちがこの神殿に挑むと、そのたびに世界のどこかで“封印の牢獄”が解放され、魔物が出現しだしたのです。

 この世界にはいくつかの国があり、プレイヤーは風の城・ランスロットに着いたばかりの騎士候補生です。騎士を目指して、ここにやって来ました。

  • ▲ランスロットの騎士訓練教官である葵。新米騎士であるプレイヤーの上司で、相棒のような存在です。

 この世界での冒険をはじめる前に、まずはプレイヤーの分身となるキャラクターを作ります! 細かくキャラクターメイクできるので、好みの見た目を目指していきましょう。

  • ▲肌の色、髪型、髪の色、眉毛、目、口を設定可能。パーツが豊富なので、楽しく悩みました。

 見た目を決めたら、次は職業を選択します。選べる職業は10種類! ここでも迷ってしまいました。職業の種類と特徴は下記の通り。今からやりたい職業をじっくり考えてみてください。

守護騎士

 物理攻撃も得意なタンク。攻撃を自分に集中させて仲間を守ります。

聖騎士

 守護騎士と同様にタンクですが、同時にヒーラーとしても活躍できます。

魔導騎士

 攻撃魔法が得意な魔法攻撃アタッカー。範囲攻撃もできます。

闇騎士

 攻撃魔法に加えて、敵にデバフ効果を与えるなど、サポートで活躍します。

狩騎士

 単体攻撃、範囲攻撃、補助スキル、さらには回復もできる器用な職業。

吟遊詩人

 魔法の歌で、味方にバフ効果を付与したり、回復したりできるサポート専門職です。

格闘騎士

 単体攻撃が得意。大きなダメージを与えられるので、ボス戦では特に活躍します!

影騎士

 物理攻撃が強く、さらに回避能力が高いのが特徴。毒を使って敵を状態異常にします。

神護騎士

 回復が得意なヒーラーです。単体、全体への回復、デバフ効果の解除などを行えます。

霊幻騎士

 回復とともに、攻撃魔法もできるので魔法系オールラウンドプレイヤーです。


  • ▲迷ったら、見た目で決めてしまっていいかもしれません! どの職業の服装もカワイイです。

焦らずにじっくり戦えるバトル

 本作のバトルは、コマンド選択制のターン制バトルです。プレイヤーとその仲間の攻撃順番になったら、どのように行動するかをじっくり考えて選びます。制限時間はないので、画面内の情報を見ながらゆっくり次の手を考えることができます。

  • ▲バトルには自分自身だけでなく、自分の騎士団に所属するキャラクターが出撃します。
  • ▲スキル名の右側の数字は、スキル発動に使うエネルギー。

  • ▲スキル発動の瞬間! 効果がキャッチコピーのように表示される、わかりやすく迫力ある演出です。

 職業ごとに得意なことがあるので、それをうまく活用してあげると戦いやすくなります。筆者はタンク役が敵の攻撃を引きつけるスキルを使い、ヒーラーがそのタンクをまめに回復するという戦い方で、ほぼ詰まらずにプレイを進めることができました。

 さらに、バトルには直接戦闘を行うキャラクターだけでなく、“参謀”を連れていくことが可能。参謀は戦うことはありませんが、攻撃力アップなどのサポートをしてくれます。

  • ▲右下のアイコンが参謀。スキルエネルギーを一定以上使うと、呼び出せるようになります。
  • ▲参謀のスキル発動! なかなか強力なので、呼び出せる時はガンガン来てもらうべきかと。
  • ▲連れていった参謀との“親密度”がアップ。親密度レベルが上がると、参謀スキルの効果が高くなります。

ワクワクするような施設が多数存在

 プレイヤーは、街にある施設で準備を整えます。たくさんの施設があり、できることがたくさんあるのも魅力の1つです。次の戦闘を有利にするためにも、あらゆる施設を使いこなせるようになる必要があると感じました。

  • ▲ランスロットの街。買い物ができる商人やランキングボードがあります。いずれは“飛空艇”で別の場所に移動可能になるようです。
  • ▲酒場の中の掲示板にはサブクエストがあるのでチェック必須! “祝福を受ける”は、歌ってもらうことでHPアップなどのバフを得られます。
  • ▲“騎士の部屋”はメインの拠点。錬金台では“ダイヤ”を消費して武器などを得ます。
  • ▲参謀テーブルでは、バトルに連れていく参謀の変更ができます。話しかけると親密度が上がることがあるようなので、まめに覗くといいかと。

 参謀の親密度は、レベルアップできる分、たまっていたとしても参謀テーブルで話しかけるまではレベルが上がりません。また、プレイヤーである団長のスキルレベルも、騎士の部屋でアップさせます。

 つまり、戦うだけではなく施設をきちんと活用することで強くなれるということ。「施設の活用方法を制する者が、本作を制す!」と思いました。楽しい施設がたくさんあるので、街の散策気分でいろんな場所に行ってみてください!

  • ▲スキルを発動させる時のセリフを設定できるのが個人的にはお気に入り! あれこれ考えたくなります。

 もちろん、施設だけでなく画面下に並ぶメニューも活用しましょう。ここからは装備を変更させたり、メインストーリー以外のダンジョンに出発したりすることができます。

  • ▲“殿堂”メニューで、装備を変更。“おまかせ”をタップして、所持しているものから自動で、職業ごとの最強装備セットを用意しておきます。
  • ▲“孤島”からは、武器強化素材を拾えるダンジョンに入ることが可能。

 メインクエストだけでなく、報酬のいいダンジョンやサブクエストをこなしていくことで、騎士団がどんどん強くなります! 「あれっ、敵が強くてきつくなってきたかな」と思っても、装備の見直しや参謀レベルの上げ忘れなどを回収していくことで、スッとクリアできるようになることもありました。

 また世界観の設定も入りやすく魅力的。キャラクターイラストも我々日本のユーザーになじみやすいものになっていますし、スムーズに入れると感じました。

 戦術も物語も、どちらも楽しめる『MEOW -王国の騎士-』。新米騎士として冒険に出たいと思った人、美女の相棒や参謀にどやされたいと思った人は、ぜひ事前登録をしてください!

(C) MarsCat Technology Co., Ltd. / SE Mobile and Online Co., Ltd.
※画面は開発中のもの。

MEOW -王国の騎士-

  • メーカー: SEモバイル・アンド・オンライン
  • 対応端末: iOS
  • ジャンル: RPG
  • 配信日: 2019年夏
  • 価格: 基本無料/アイテム課金

MEOW -王国の騎士-

  • メーカー: SEモバイル・アンド・オンライン
  • 対応端末: Android
  • ジャンル: RPG
  • 配信日: 2019年夏
  • 価格: 基本無料/アイテム課金