ロンギヌスの槍を突き立てろ! エヴァ×ゼンショーコラボメニューを実食

ヒムロ
公開日時

 3月8日から始まるゼンショーの5チェーンで展開される『エヴァンゲリオン』との業態横断コラボ“外食5チェーン共同作戦”。3月3日に行われた試食会では、各チェーンからオリジナルメニューが1つずつ振る舞われました。

 今回は5チェーンのオリジナルメニューから1つずつを実食! 実物の写真を交えながらそれぞれレポートしていきます。

“すき家”の初号機カラーの紫、黄、緑が一皿になったオムカレー

 まずは“すき家”で提供される“初号機オム牛カレー オニオンスープセット”から。890円(税込)で、テイクアウト可。

 オム牛カレーは“すき家”のグランドメニューのひとつ。それを今回はコラボ用にアレンジしてあるのですが、ルーの色が特徴的です。自然由来の成分で初号機をイメージした紫色になっています。

  • ▲パっと見は赤ですが、実際は紫に寄っています。色から辛そうな雰囲気が漂いますが……。

 ルーがちょっとスパイシーなのでチーズ入りのオムと一緒に食べると辛さがいい感じに中和されます。“すき家”自慢の牛肉も甘めの味つけでおいしい! ネルフのロゴ入りモナカは味がないので、ぜひルーをつけて食べてみてください。

がっつり肉を食べたいときは“なか卯”のローストビーフプレート

 “なか卯”からは“ローストビーフプレート 初号機Ver.”をいただきました。990円(税込)。テイクアウトも可能です。

 こちらも初号機をイメージしたメニューです。“なか卯”にはローストビーフ“丼”はありますが、コラボに登場したのはローストビーフプレート。どんぶりと違いグリル野菜と温玉がついています。

  • ▲ローストビーフと温玉という間違いない組み合わせ。

 ローストビーフはしっとり柔らかく、薄切りなのに牛肉のうまみがたっぷり。別添えの紫のわさびクリームマヨソースをつけるとさらにおいしくなります♪ そしてしょうゆベースの和風ソースはローストビーフはもちろん、米ともよく合う!

“はま寿司”の大盛りカリフォルニアロール

 “はま寿司”から登場したのは“初号機暴走ロール”。649円(税込)です。テイクアウトでは“初号機暴走丼”に名前を変え、どんぶりスタイルになります。

 カリフォルニアロール、まぐろ、まぐろのたたき、アボカドで構成されています。上にかかっているのは初号機カラーのマヨネーズです。

  • ▲このボリューム感、初号機の暴走シーンを思い出してしまいます。お店のレーンで流れているのを見たらものすごい圧を感じそうです。

 カリフォルニアロールの周りのとびっこのプチプチ食感がたまらないです。まぐろとまぐろのたたきが一皿に乗っているのでプチ贅沢気分を味わえます♪

ロンギヌスの槍を自分で刺せる“ココス”の包み焼きハンバーグ

 “ココス”は定番の包み焼きハンバーグがコラボメニューになりました。今回いただいた“コア包み焼きハンバーグ(ロンギヌスの槍付き)”は1,859円(税込)。槍は数量限定なので、気になる方は早めの来店をオススメします!

  • ▲使徒を模した黒いホイルをこじ開け……。
  • ▲現れたコア(トマト)にロンギヌスの槍を突き立てる!

 このハンバーグは食べる前のギミックがかなり楽しかったですが、味ももちろん最高です。ハンバーグにはチーズが入っていて、酸味強めのピリ辛トマトソースとの相性は抜群。こちらのメニューもテイクアウトが可能なので、おうちでロンギヌスの槍を色々な物に刺してみるのもいいかもしれません。

“ビッグボーイ”のフォースインパクトを再現したジャンバラヤ

 ボリューミーな“フォースインパクト スープバー付き”は“ビッグボーイ”のオリジナルメニューです。こちらは1,518円(税込)。

 スパイスとマヨネーズでフォースインパクトのあの円環に加え、フォースインパクト後の赤い世界がジャンバラヤで再現されています。

  • ▲ハンバーグは煮込まれているのでとてもジューシー。スパイスが深みのある味わいを出しています。

 香味野菜とスパイスを使った米を使った料理であるジャンバラヤ。フォースインパクト後の世界を再現している要素のひとつであるしば漬けが意外とジャンバラヤと合います! 目玉焼きとハンバーグで食べごたえも十分。スパイスは効いていますが辛さは控えめです。

 今回紹介した以外にもオリジナルメニューがあり、どれも『エヴァンゲリオン』の世界観をおいしく表現したメニューとなっています。対象メニューの購入で全36種のクリアファイルが1枚ランダムでもらえるので、こちらもお見逃しなく!