『エーペックス レジェンズ』コレクションイベントでバンガロールのスーパーレジェンドが登場!

電撃オンライン
公開日時

 エレクトロニック・アーツより配信中のPS5/PS4/xbox series/Xbox One/Origin/steam(PC)用バトルロイヤルシューティング『Apex Legends(エーペックスレジェンズ)』にて、コレクションイベントのイベントトレーラーが公開されました。

 今回のイベントモードでは、コレクションイベント恒例のスキンに加えて、バンガロールのスーパーレジェンドがついに登場します。

 また、イベントモードではコースティックが水処理施設を乗っ取り。毒ガスが充満した禍々しいエリアへと変貌しています。

バンガロールのスーパーレジェンド登場!

 バンガロールのスーパーレジェンドがついに登場。彼女の近接武器はサバイバルナイフのような小刀です。

 動画内では、ナイフを空中に投げてキャッチするようなアクションもありました。今回はどのようなレアモーションが用意されているのでしょうか?


 コレクションイベントでは既存レジェンドの新スキンも多く登場します。





水処理施設が毒ガスまみれに!?

 イベント開始後は、キングスキャニオンの水処理施設をコースティックが乗っ取り。毒ガスが溢れる禍々しい施設へと変貌しています。




 中で発生している毒ガスは、どうやらコースティックが使用するものと同じようにレジェンドを苦しめる効果があるようです。

 施設内は大きく構造も変化しており、これまでにない新しい戦いが楽しめます。コースティックがいつも通り毒ガスを無効化するなら、水処理施設での戦いはコースティックがかなり強そう……?

イベントモードはリングが至るところに発生!

 今回のイベントモード“リングフューリー”は、安全なエリア内でも一部でリングダメージを受けてしまう“リングフレア”が発生します。

 レジェンドたちには“ヒートシールド”が渡されており、これを使用することで一時的にリングダメージを抑えることができます。こちらは、ジブラルタルのドームと同じような効果も持っており、回復アイテムや仲間の蘇生を速めてくれる効果もあります。

 この“ヒートシールド”は通常のインベントリとは別枠の“サバイバルスロット”に収めて持ち歩けます。この別枠の“サバイバルスロット”は、イベントが終了した後のゲームにも実装される機能とのことです。

 このイベントモードは、イベント期間中にトリオ・デュオのモードに入れ替わる形で実装。ランクマッチには影響を与えません。また、イベント期間が進むにつれて“リングフレア”の大きさや頻度が変化するようです。

※画像は公式サイトのものです。
© 2020 Electronic Arts Inc.