女の涙は信用してはいけない。これは数少ない宇宙共通の真理だ。『レベルE』第9話今夜再放送!

電撃オンライン
公開日時

 3月5日23:30からテレ玉で再放送されるアニメ『レベルE』#9“Love me tender”のあらすじを紹介します。

  • ▲DVD『レベルE』4巻

 #9(第9話)は#8で幹久の“秘密”が判明してからの物語。

 幹久を諦めたかのように見えたサキでしたが、目的とプライドのためにとんでもない手段を取ります。

 とんでもない手段に対抗するため、王子が示した作戦はサキ王女に輪をかけてとんでもないものに……。

 サキと王子の行動のインパクトに目をひかれがちですが、身体と心の性の違いというテーマは今でも考えさせられるものがあります。

#9“Love me tender”あらすじ

 地球滅亡の危機は回避された。安堵するクラフト達の前にあの男が戻ってきた。事情を聞いた王子は、サキ王女はミキヒサを諦めていない、と推測した。

 回避したかに思われた人類滅亡の危機は継続中だったのだ。出し抜かれた形のクラフトは憤慨し、あらゆる妨害策を講じて2人を引き離そうとするが、すべて失敗に終わってしまう。

 このままでは人類が滅亡してしまう! 遂にクラフトは最も頼りたくなかった男、王子に助言を求めることに。 

作品概要

スタッフ
原作:冨樫義博
「レベルE」(集英社「ジャンプコミックス」刊)
監督:加藤敏幸
シリーズ構成:花田十輝
キャラクターデザイン・総作画監督:竹田逸子
ビジュアルコンセプト・3Dディレクター:ソエジマヤスフミ
美術監督:小濱俊裕
色彩設計:北沢希実子
撮影監督:石黒晴嗣
編集:廣瀬清志
音響監督:高桑 一
音楽:梁 邦彦

キャスト
王子:浪川大輔
クラフト:子安武人
筒井雪隆:細谷佳正
江戸川美歩:明坂聡美
サド:高塚正也
コリン:朝比奈拓見
ナレーション:立木文彦 ほか



原作/冨樫義博「レベルE」(集英社「ジャンプコミックス」刊)
©Yoshihiro Togashi 1995年-1997年 ©ぴえろ・テレビ東京/集英社