明日3月7日は“らのすぽ!”で会いましょう【SAOゲームP・二見鷹介コラム #32】

二見鷹介
公開日時

 『ソードアート・オンライン』ゲーム総合プロデューサー二見です。

 明日3月7日は“らのすぽ!”ということで、“KADOKAWA ライトノベルEXPO 2020”の『SAO』ゲームステージが18:30から配信されます。

 ゲストはキリト役・松岡禎丞さん、シリカ役・日高里菜さんに加えて、ユージオ役・島﨑信長さん。皆さんと一緒に楽しく配信をさせていただければと思います。

 今回の配信はアプリが主役かな? と思いつつ、『SAOAL』もしっかり情報提供させていただくのと、キャストの3人とわいわい『SAO』を盛り上げていければと思います!

 先日のコラムで「ネタが欲しいです」と募集したら送られて来ていたので、書いていただいた方のためにそのネタを少し。(※電撃オンラインの告知ツイートに返信いただく形で募集していました)

【名前】イツキ
【誕生日/年齢】4月1日生 24歳

 イツキですね。まぁ細かくは南Pが担当しているので、この記事では少し補足するぐらいですが。男子キャラクターとしては唯一、オリジナルコーナーにいますね。

 ほかにも一応イケメン枠としては『SAOLS』のスメラギさんいますが……(涙)。あとはジェネシスとかも。誕生日に関しては生放送で決めたのですが、エイプリルフールですね。『SAOFB』のシナリオを見ていただければなんでその日か……はわかりやすいかも。

 ちなみに、当時二見が担当してた時の書面にも残っていないネタ設定です。なので、南Pが公開しているものとズレがあるかもですが、妄想ネタにお使いください。

 イツキに関しては表情がとても読みづらいキャラなんですが、やはり双子の兄の影響が多かったかなと。ちなみに“一卵性双生児”の設定です。

 どこか欠落した“影”を表現したかった感じですね。なので、彼とは瓜二つ。お兄さんも出していたらさぞかし人気出たのでしょうねー。

 見分け方は、髪の毛の分け目です。まぁ出すことは無いでしょう……。ちなみに、彼の口癖の「なーんてね♪」は双子をネタに、神社の回りでかくれんぼをしてよくどっちがどっちなんて周りを困られせてた時に出た口癖というネタでした。

 あ、そういえば双子は中学一緒で、高校は別です。お兄さんは共学校。イツキは男子校です。高校から徐々にイツキとお兄さんの個性や趣味が変わっていくのですが、いつも一緒にいた二人が変わってしまう環境に彼も戸惑ったのかな……なんてね。

 そんな彼の儚く散ってしまいそうな……ミステリアスな怪しさの魅力に尊敬をしたのがパイソン。ここから『SAOFB』の物語が狂う前日談……という感じですね。(※かなりふわっとしたぐらいの設定です)

 この辺りはイツキというキャラクターが生まれた後にちょこちょこ設定で話していましたが、使われることはなかったですね。

  • ▲こちらが、当時の資料。南Pがファンイベントで出したのですが、なぜか外に出なかったので、強奪しました。

 本当に打合せでそんなことを話したぐらいのかすかな記憶なので、既出じゃなかったり、間違ってなかったりしたら公式でもよいかと。ただクレームは受け付けません(笑)。過去の話なので、温かくネタ程度に聞いてもらえれば。

 ちなみに、すでに誕生日イラストは納品済みです。

 早く皆様にお届けしたいイツキのプライベート……。4月1日まで楽しくお待ちください。あ、『SAOAL』でもTシャツちゃんと出ますよ。

 という感じで、あちきが絡んだゲームオリキャラには隠された(?)というか開発でネタで上がった誕生秘話みたいなネタも聞きたい方がいらっしゃったらご要望くださいませ! ちなみに、できてないものはないですが、妄想して公式化もできるのがあちきの権力!(苦笑)

 ……というのは冗談ですが、聞きたいキャラの話があればTwitterのリプでもいつでもどうぞ。ネタくれたら本当に書きますので!

 ここからは『ソードアート・オンライン アリシゼーション リコリス』のアップデート進捗です。現在、Ver1.40のセルカ編をチェック開始し始めました。

 チェックには3~4週間かかる想定です。そこからきれいな状態にして皆様へお届けというスケジュールですので、明日の放送では少しですが新規情報を南Pが中心となってお届けできればと思います。また、この後開催予定の“感謝祭”にはさらに精確な情報のアップデートをお伝えできればと思います。

 『βeater’s cafe』主催の感謝祭【みんなで創るSAOゲームファン感謝祭2021】は3月21日配信!!

 ちなみに……ReoNaさんの歌唱収録に立ち会ってきましたが……あ、涙が出た……感動……。やばいです。“感謝祭”ではそれだけでもぜひ聴いてもらいたい! ので、明日3月7日の“らのすぽ!”も、3月21日の“感謝祭”もよろしくです!

 それでは皆様、次回のコラム更新は“らのすぽ!”の感想をお届けする予定です。こうご期待!

(C)2017 川原 礫/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/SAO-A Project 
(C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

関連する記事一覧はこちら