アニメ『呪術廻戦』野球回の選手紹介テロップまとめ。実は原作者考案だった!

そみん
公開日時
最終更新

 先日放送されたアニメ『呪術廻戦』第21話“呪術甲子園”では、各キャラに対するスポーツ中継風選手紹介テロップが用意されていました。

 原作漫画にはなかった演出ですが、センスがあふれていて、やたら面白いなあと感じたのですが……なんと、原作者の芥見下々先生が考案したものだったそうな。道理で!

 ってことは、東北のマー君こと野薔薇ちゃんがクレカの審査待ちというのも、ある意味で公式設定と言えるのかもしれません(笑)。個人的にはこのテロップがめっちゃツボでした!

アニメ『呪術廻戦』第21話“呪術甲子園”のスポーツ中継風選手紹介テロップまとめ

・三輪霞:冷蔵庫で熟成させていたマンゴーが行方不明。
・西宮桃:野球歴2リットル。
・加茂憲紀:筆記体を練習中。自分の名前は書けるようになりました。
・虎杖悠仁:初の家系ラーメンの感想は「次の日ウンコがよくでる」
・釘崎野薔薇:クレカの審査待ち。高専生にはハードルが高いか。
・禅院真衣:最近苦手だったマンゴーを克服。
・伏黒恵:チキン南蛮は胸肉派。親子丼はもも肉派。
・パンダ:いつかシマウマを殴ろうと思っている。
・禅院真希:許せないものは「粉っぽいプロテイン」
・東堂葵:虎杖と共に全中制覇をしている。虎杖は否認。
・狗巻棘:実は朝はパン派。好きな食べ方はハムチーズにタバスコを少々。

 こうして並べてみると、よく見ると(よく見なくても)ユーモアあふれるナイスな紹介ばかりですよね。

 自分はリアルタイム視聴中、「狗巻先輩、タバスコはのどによくないのでは!?」とか思っちゃいました(苦笑)。まあ、その前におにぎりじゃないんかい、とか。

 ちなみにTwitterでは、“呪術野球カード”企画を楽しめます。東堂さんの悲しい場面とか、いいセレクトだなあと思っちゃいます!

※画像は公式Twitterのものです。
©芥見下々/集英社・呪術廻戦製作委員会