[PR]【電撃の逸品2021】外は軽量モバイルノート、家は高性能ゲーミングPC! 2つの顔を持つ“ROG FLOW X13”

松野将太
公開日時

 今回“電撃の逸品”に選ばれたのは、今年3月にリリースされたばかりのASUS製ゲーミングノートPC“ROG FLOW X13”です。

  • ▲ASUS“ROG FLOW X13”。18万2000円前後(税込)~。

 最大の魅力は、なんといっても専用ドックによるGPUの切り替えが可能な点。本体内蔵の“GeForce GTX 1650”と専用ドックの“GeForce RTX 3080 Laptop GPU”を切り替えて使用できるため、モバイルゲーミングノートPCとハイエンドゲーミングノートPC、2つの特性をシーンに合わせて使い分けられる唯一無二の特徴を備えています。

 新生活でノートPCが必要になるけど、ゲームもプレイできる性能がいい……というゲーマー諸氏にはぴったりの逸品と言えるでしょう。

  • ▲本体は重量1.35kgのモバイルゲーミングノートPC。付属のGPUドックを装着することで性能が劇的に変わりますが、このままでもCPU性能は高いです。

 まず本体のスペックは、CPUが高性能なエントリーゲーミングPC、といった印象です。いずれもCPUには“Ryzen 9 5980HS”もしくは“Ryzen 9 5900HS”を搭載。どちらもAMDの最新8コア/16スレッドCPUで、ノートPCに搭載されるCPUとしては非常に高性能です。

 メモリ容量は16~32GB、ストレージは512GB~1TB NVMe SSD。本体内蔵のGPUは、エントリーゲーミング向けの“GeForce GTX 1650”。性能的には控えめなので、他のパーツとはややミスマッチではあるものの、これで本体重量は1.35kg。ディスプレイは13.4型タッチパネル、本体サイズは約幅299×奥行き222×高さ15.8mmと、ゲーミングPCとしては極めて高水準のモバイル性能を誇ります。

  • ▲付属の専用GPUドック“ROG XG Mobile”。電源に装着し、ケーブルをPC本体に接続することで“GeForce RTX 3080 Laptop GPU”のパワーを発揮できます。

 さらに付属の専用GPUドック“ROG XG Mobile”を装着すると、その性能は激変。ドック内蔵のGPUは、NVIDIA Ampereアーキテクチャで製造された最新のノート向けGeForce RTX 30シリーズGPU“GeForce RTX 3080 Laptop GPU”です。GPUが強化されることでグラフィックス処理性能は各段に向上し、最新ゲームタイトルを4Kクラスの解像度でプレイ可能なポテンシャルを発揮します。

 もちろん、深層学習データを活用してゲームのフレームレートを向上させる“NVIDIA DLSS”、この世代のノートPC向けGPUであらたに採用された高度な電力管理技術“Dynamic Boost 2.0”などにも対応します。

 “GeForce RTX 30 シリーズ ノート PC 究極、登場。”と、NVIDIA公式メッセージでうたわれているように、GeForce RTX 30シリーズGPUを搭載した本機は、これまでになく高速かつ高性能なゲーミングノートPCとなっています。

  • ▲“FINAL FANTASY XV WINDOWS EDITION BENCHMARK”のスコア。ドックなしの状態でもゲームは可能ですが、このように負荷が重いタイトルではやや描写が重くなります。
  • ▲ドック接続時はベンチマークスコアが倍以上に。AAA級タイトルのプレイも可能です。

 ちなみにPCとの接続は、ドックを電源に接続後、“ROG XG Mobile Interface”ケーブルを本体の専用端子に差し込み、ロックをかけるだけ。切り替え後の再起動などは必要ありません。ドックの重量はおよそ1kgなので、本体と合わせても約2.35kg。頻繁な持ち運びには向きませんが、ゲーミングPCとしてはそれほど重いわけでもありません。

 電源への接続ができない屋外や持ち出し時はCPU性能が高いモバイルノートPCとして、電源が取れる場所ではPCゲームをガンガン遊べるハイエンドゲーミングノートPCとして、まさに“1台2役”の活躍を見せてくれます。

 ディスプレイのアスペクト比が少し縦に広い16:10(現在一般的なアスペクト比は16:9)であるなど、やや特殊な仕様もありますが、取り立てて大きな問題にはならないでしょう。

 普段使いやゲームはもちろん、高いCPU・GPU性能を活かしたクリエイティブ用途での活用、GPU処理でマイクのノイズキャンセリングを行える“NVIDIA Broadcast App”を使ったオンライン会議への参加も可能など、性能の高さゆえに、様々な場面で便利に扱える汎用性がとにかく嬉しいポイントです。

 一般的なゲーミングPCと比べても価格はそれほど高価ではないため、新生活を支える相棒として、手元に置いてみてはいかがでしょうか。

 電撃オンラインでは発売に合わせたレビュー記事も別途掲載していますので、“ROG FLOW X13”が気になる人は、ぜひこちらもチェックしてみてください。