禁断の月光は、水平線のかなたに消えた。『ガンダムX』17話は、別のガンダムXの存在をにおわせる…

電撃オンライン
公開日時

 ガンダムチャンネルにて、アニメ『機動新世紀ガンダムX』の第17話“あなた自身が確かめて”が配信中です。

 『機動新世紀ガンダムX』は、1996年4月5日から12月27日までテレビ朝日などで放送された作品。

 宇宙世紀外の物語でありながら、ニュータイプという存在にスポット当てられており、『ガンダム』シリーズの中でも特に視聴者に対するメッセージ性の強いストーリーが展開されます。

 また、各キャラクターのセリフがサブタイトルになっているのも特徴の1つで、第1話の“月は出ているか?”は作品全体のキャッチコピーともいうべきワードにもなっています。

 第17話あらすじはこちらです。

あらすじ

 ガロードは、海の向こうに落ちるサテライトシステムの照準(ガイド)光を目撃した。

 ガンダムXを所有する新たなニュータイプが、水平線の向こうに存在するのか……?

 ジャミルは真相を追ってフリーデンを出航させるが、その行く手には海の悪魔・ドーザ一味が立ちはだかっていた。

©創通・サンライズ

関連する記事一覧はこちら