『DQウォーク』×『DQVII』世界の秘密を解き明かすアルスたちの冒険がスタート!【電撃DQW日記#853】

アツゴロウ
公開日時

 スクウェア・エニックスのiOS/Android用アプリ『ドラゴンクエストウォーク(ドラクエウォーク)』のプレイ日記をお届けします。

 この記事では、現在開催中の『ドラゴンクエストVII』とのコラボクエストのイベントストーリーを追いかけていきます。

 今回は序章1話~第1章1話までのストーリーです。

※本記事内には物語のネタバレを含む表現がありますので、ご注意ください。

序章1話:ひとつだけの島

 エスタード島に住む漁師の息子アルスは、海の向こうに別の世界が広がっているのではないかと希望を抱いていました。

 島の大人たちは、海の向こうには何もなく、エスタード島が世界のすべてだとアルスに諭します。ですが彼は納得できず、世界の秘密を解き明かしたいと考えていました。

 そんなある日、アルスと同じ意見を持つ友人で、グランエスタードの王子でもあるキーファがあやしい古文書を持ってきます。

 古文書はどうやら、島で禁断の地とされる東の遺跡と関係がある模様。2人は希望を胸に遺跡へ向かうのでした。

序章2話:禁断の地へ

 古文書によると、遺跡の扉は心の輝きに反応して開くとのこと。遺跡に到着したアルスとキーファは、扉の前で心をひとつにして強く念じます。

 すると願いが通じたのか、扉は開きます。2人は喜び勇んで遺跡の内部を探索してみることに。

 遺跡の地下には神殿のような空間が広がり、たくさんの台座が配置されていました。台座がバラバラになった石板を並べるためのものと判断した2人は、石板集めに乗り出します。


第1章1話:見知らぬ世界

 石板を集めたアルスとキーファは、2人の行動を不審に思っていた幼なじみのワガママ娘マリベル、そしてプレイヤーキャラクター&スラミチと合流して再び遺跡へ。

 いよいよ台座にすべての石板をはめ込むアルスたち。すると石板が光を放ち……?

 アルスたちが気づいたとき、そこは遺跡内ではなく、見知らぬ森の中でした。

 状況の急変に気分を害したのか、マリベルは捨て台詞を吐いて家に帰ろうとします。ですがマリベルの姿が見えなくなるや否や、彼女の悲鳴が響き渡るのでした。


 マリベルのピンチに駆け付けたアルスたちは、彼女を襲う見たこともない生物を撃退します。

 未知の生物がまものであることをスラミチから説明され、興奮を隠せないキーファ。何故まものが現れたのか? そしてこの場所はいったい? 謎だらけのアルスたちの冒険はこうして始まったのでした。


【第1章2話~5話に続く】





※『ドラゴンクエストウォーク』は、Google Maps Platformを使用しています。
※『ドラゴンクエストウォーク』を遊ぶ際は、周囲の環境に十分気を付けてプレイしましょう。
© 2019, 2020 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

ドラゴンクエストウォーク

  • メーカー: スクウェア・エニックス
  • 対応端末: iOS
  • ジャンル: RPG
  • 配信日: 2019年9月12日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金

ドラゴンクエストウォーク

  • メーカー: スクウェア・エニックス
  • 対応端末: Android
  • ジャンル: RPG
  • 配信日: 2019年9月12日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金