PS5/PS4サイバーパンクホラー『Observer: SR』が6月10日に発売決定!

電撃オンライン
公開日時
最終更新

 NAパブリッシングのサイバーパンクホラー『Observer: System Redux(オブザーバー:システムリダックス)』の発売日が6月10日に決定しました。

 あわせて、最新トレーラーも公開されました。

 以下、リリース原文を掲載します。

サイバーパンクホラーの最高峰『オブザーバー:システムリダックス』6月10日発売決定!

本日より予約開始! 最新トレーラーも公開!

 NAパブリッシング株式会社(本社:東京都新宿区 代表取締役社長小出光宏)は、PlayStation(R)5およびPlayStation(R)4 向けソフト『オブザーバー:システムリダックス(Observer:System Redux)』の発売を2021年6月10日に決定いたしました。

 両プラットフォームともパッケージ版・ダウンロード版が発売となり、本日3月16日より予約を開始いたしました。また、最新のトレーラーも公開いたしました。

 『オブザーバー:システムリダックス(Observer:System Redux)』は、数々の受賞歴を誇る名作『>observer_』を、次世代機向けにビジュアルを再構築し全編をリマスター、さらに大幅にストーリーを追加したサイバーパンクホラーの最高峰の作品です。

 映画『ブレードランナー』などに出演した俳優のRutger Hauer(ルトガー・ハウアー)の最後の出演作であり、偉大な映画スターへのオマージュとなっています。

 時は2084年。警察の特殊部隊「オブザーバー」の一員で、神経病理学に詳しいベテラン刑事ダニエル・ラザルスキ(ルトガー・ハウアー)は、消息を絶った息子から謎のメッセージを受信。

 彼は大企業カイロン社が統治する都市クラクフのスラム街に潜入し、調査のため特殊なデバイスを利用して事件の容疑者や被害者の脳をハッキングし入り込む。

 証拠収集のためには彼らの記憶から極限の恐怖を追体験しなければならない。戦争とサイバー空間の疫病が蔓延するこのディストピアで、人のあらゆる思考、感情、記憶を手がかりに事件の真相を突きとめろ。

・4K解像度のテクスチャー、アニメーションやモデルとエフェクトの追加、レイトレーシングとHDR(ハイダイナミックレンジ)ライティングなどによる表現力向上など、次世代仕様のグラフィック。コントローラーのハプティックフィードバック、アダプティトリガーなどのPS5機能も完全対応。

・新たに「さまようシグナル」「恐怖のシンメトリー」「家族に流れるもの」の3つのサブシナリオが追加。プレイボリュームも大幅に増加し、ゲーム機構やシークレット要素の追加、潜行アクションの刷新、神経尋問の充実、プレイ感の向上などによって、ゲームプレイが最大限に拡張されている。

・本作は完全日本語吹替版です。ルトガー・ハウアー演じるダニエル・ラザルスキ役は、人気声優の浪川大輔が担当!

・本作のPlayStation(R)4 版はPlayStation(R)5版に無償でアップグレード可能です。

 『Layers of Fear』『ブレア・ウィッチ』等数々のホラーゲーム開発を手がけ、世界的に高い評価を得ているポーランドの開発会社Bloober Team(ブルーバーチーム)が開発を担当。

 プレイヤーの心をかき乱す、サイバーパンクホラーの最高峰を今こそ体感してください。

最新トレーラー


™& © 2020 Bloober Team S.A. (Inc.). All other copyrights and trademarks are the property of their respective owners. All Rights Reserved.
©2020 NatsumeAtari Inc. NA PUBLISHING Inc. All Rights Reserved.

Observer: System Redux

  • メーカー: NAパブリッシング
  • 対応機種: PS5/PS4
  • ジャンル: ADV
  • 発売日: 2021年6月10日
  • 予約開始日:
  • 価格: 4,536円+税