たぬき開発から届く世界で1枚の『あつ森』推し住民グッズがエモすぎてテンションMAX! 家族みんなでおそろに♪

飯島範久
公開日時

 累計販売本数が全世界でなんと3,100万本を突破したNintendo Switch用ソフト『あつまれ どうぶつの森(あつ森)』。一時期入手困難だったNintendo Switchの累計販売台数も7,987万台に達しています。

 『あつ森』は昨年の3月20日に発売されましたが、コロナ禍によりおうち生活が長くなり、どこへも行けない中で“たぬき開発”による無人島への招待は、まったりと逃避するには最高の場所となったことでしょう。

 筆者もその1人です。『あつ森』の世界にどっぷりと浸かり、島を開拓したり、友人の島へ遊びに行くなど、無人島生活を満喫。個性豊かな住民たちとの交流も楽しく、かわいくて愛着がわき、推し住民を扱ったグッズはないものかと、探しておりました。

 そんな中、これまで『どうぶつの森』シリーズに登場してきた住民を自由に選択してオリジナルグッズが作れる「あつまれ どうぶつの森 マイグッズコレクション」が昨年末にオープン。「これだ!」と思い、家族みんなで早速注文してみました。

無限の組み合わせでデザインが可能

  • ▲「あつまれ どうぶつの森 マイグッズコレクション」のサイト。

 グッズの注文はいたってカンタンです。まず、「あつまれ どうぶつの森 マイグッズコレクション」のサイトへアクセスし、“マイグッズをつくる”を選択。

 アイテムは、“スウェット”と“Tシャツ”、“トートバック”、“ハンドタオル”の4種類。今回は、春なのでスウェット以外を注文しました。

  • ▲選べるアイテムは“スウェット”、“Tシャツ”、“トートバック”、“ハンドタオル”の4つ。

 Tシャツはキッズサイズも用意されていて、家族みんなでおそろいにできるようになっています。小学4年と2年の息子がいますが、弟にはキッズ140サイズを、兄にはSサイズを選択しています。

  • ▲Tシャツはサイズの指定ができます。今回はLサイズとSサイズ、140サイズを選択しました。

 サイズを指定したら、続いてデザインタイプを選択します。4つのタイプが用意されていて、それぞれキャラクターとテキストを配置できるようになっています。

  • ▲4つのデザインタイプから選べますが、ここから悩みます。

 タイプを選んだら、スタンプ(住民やアイコンなど)を配置していきます。全部で約400種類の中から選択でき、同じ住民を複数選んでもいいですし、指定できるレイアウトすべてを埋める必要もないので、組み合わせは無限にあるわけです。

  • ▲スタンプはすべて選ぶ必要はなく、自由に配置可能。入れ替えもつかんで位置を動かすだけです。

 今回、iPadを使って注文しましたが、子どもたちでもタップやドラッグするだけで操作できるので、子どもたちが自由に考えたデザインにしています。

 ただ、400種類以上にもなると中にはあまりなじみがない住民もいて、かなり迷っていました。「どうしよう」といろいろと親子で試行錯誤していく時間も楽しいひとときです。

  • ▲選べるスタンプは、住民やアイコンなど約400種類以上の中から。これだけ多いと推し住民だけでなく、いろいろと選びたくなってしまって、かなり悩んでしまいます。

 テキストは、すでにデザインされたなかから選択します。選択しないということもできるのですが、今回はすべてに入れました。

  • ▲テキストは用意されているものの中から選択。こちらも迷います。

 あとは、プレビューを確認して注文するだけ。ほかのアイテムもデザインの流れは同様で、今回は、Tシャツだけ同じデザインにし、トートバッグとハンドタオルは、それぞれが好きなデザインにすることにしました。

1週間ちょっとで“たぬき開発”から商品が!

 なんとたぬき開発は、グッズ事業も手がけていました。ちなみに、少量だと袋タイプになるので、段ボール箱にするなら1度に大量注文です!

 注文してから1~2週間とのことでしたが、1週間ちょいで届きました。なんと、ダンボール箱には“たぬき開発”の文字が! 暮らしのサポートをしている“たぬき開発”が、ここまで手がけているとは(笑)。『あつ森』ファンの心を鷲づかみですね。

 子どもたちも大喜びで、早速Tシャツを着てお菓子作りをしていました。Tシャツやハンドタオルの手触りもよく、家族みんなおそろいのTシャツで近所の公園とかにお出掛けしたいですね。

  • ▲たぬき開発から届いた箱を開けて、中身を確認。自分がデザインしたものはどれかな?
  • ▲Tシャツは、家族みんなおそろいに。と思ったら、1着だけ“たぬきち”じゃない!
  • ▲筆者はネコ好きなので、ネコの住民で統一。兄は“たぬき開発”のメンバーがお気にのようで、弟は「かわいい」と思った住民をチョイスしたようです。選んだ住民やデザインで個性が出ます。
  • ▲推し住民をどーんと入れるのもインパクトがあって捨てがたい。どのようなデザイン、スタンプの選択をするか非常に悩むでしょう。
  • ▲それぞれ、自分でデザインしたものが届いて大喜びです。
  • ▲弟のほうは、さっそく気に入ったようで、Tシャツを着てお菓子作りをしていました。

 グッズが到着してから気がついたのですが、おそろいのTシャツを作ったと思っていたら、なんと、1着だけ“たぬきち”を“つぶきち”にしていました。

 サイズが違うごとにデザインしたので、どうやらタップし間違えてしまったようです。同じデザインでTシャツを注文したいときは、ご注意ください。でも、ちょっと間違い探し的で、これはこれでいいんですけどね。

  • ▲家族みんなで着てみました。筆者だけ“つぶきち”になっています。

 今回、いろいろなデザインで試してみましたが、これは悩みますね。推し住民をどーんと入れたものはインパクトもあって当然いいんですが、いくつかのスタンプを組み合わせたデザインも、多様な表現ができるため、「あぁ、この組み合わせでもよかったなぁ」などと、思ったりもします。ま、そういうときは、もう1つ新たに注文すればいいわけですよね。

  • ▲“あつ森Tシャツ”を着て『あつ森』をプレイ。家族の絆も高まります。

 とにかく、『あつ森』ファンなら絶対注文することをオススメします。家族みんなでおそろいのTシャツを着てトートバッグを持ってお出かけすれば、注目を浴びること間違いありません。デザインパターンは無限大。誰ともかぶらないデザインを作ってみるのもおもしろいと思います。

©2020 Nintendo