『エーペックス レジェンズ』初心者攻略。ブラッドハウンドは索敵に長けたチームの安全確保の要

電撃オンライン
公開日時

 エレクトロニック・アーツより配信中のSwitch/PS5/PS4/Xbox series/Xbox One/Origin/steam(PC)用バトルロイヤルシューティング『Apex Legends(エーペックスレジェンズ)』の、初心者攻略をお届けします。

 この記事では、Nintendo Switch版に合わせて『Apex Legends』を始めたばかりのプレイヤーに役立つ攻略情報をお届けしていきます。

 今回は、なかなかチャンピオンが取れない人に向けて、オススメのレジェンドを理由と共にご紹介していきます。

扱いやすく強力なブラッドハウンド

 “全能の目”を使い、相手の位置を味方チームに知らせることができるレジェンドです。

 仲間への貢献度が高く、撃ち合いが苦手な人でもしっかりと活躍できます。扱いやすいうえに、強力なレジェンドなので、初心者の方がキャラクター選択に悩んだら、まずはブラッドハウンドをピックしましょう。

アビリティの使い方

・移動の際の安全確認
・戦闘中に敵の動きを見る

 ブラッドハウンドは、アビリティを使用して相手の位置と動きを見て、それを仲間に共有することができます。

 基本的に、建物に入る際、曲がり角を曲がる際など、見えない敵がいるかもしれないところでアビリティを使用しましょう。

  • ▲移動先の建物にスキャンをする癖をつけておくだけで、チームの生存率がグンと高まります。
  • ▲アビリティの効果範囲は75m。射撃訓練場のダミーのいる場所の端から端までくらいの距離までをスキャンできます。

 最初は警戒するべきポイントがわからず、使いどころに悩んでしまうかもしれません。その場合は、過去のプレイを思い出して「ここで接敵して急に戦闘になったな」と思ったところで使ってみましょう。

 攻撃をする場合もスキャンをしてから攻めることで不意の反撃を避けることができます。他にも、スキャン中は相手の行動が全てわかるので、戦闘中のけん制の手段としても有効です。

 もし相手が無理に突撃してくるようであれば、銃を向けた状態で待ち構えておき、撃ち合いを有利な状態でスタートしましょう。

 安全確認、攻撃、守りなど、さまざまな状況で強みを発揮できるのがブラッドハウンドのスキャンの強みです。

  • ▲スキャン中は相手が遮蔽物から出る瞬間を狙い打てるので非常に有利です。

アルティメットの使い方

・連続スキャンで戦闘時のサポート性能向上
・移動速度上昇を利用した逃げ性能や戦闘力向上

 アルティメットの“ハンティングビースト”中は、移動速度が向上し、スキャンのクールタイムが大幅に短くなります。

 ほぼ常に敵の位置を特定できるので、相手チームで孤立している人を狙ったり、他のチームが漁夫の利(漁夫)を狙ってきていないか確認したり、攻める際に非常に有効です。

 また、移動速度の向上を利用して、遮蔽物の無い平地を移動する際に使ったり、仲間を失ってしまった後の逃走に使ったり、移動用スキルとして使えることも頭に置いておきましょう。生き残っていればまだチャンスはあります。

 同じ敵を狙うという戦法は、このゲームにおいて非常に重要なポイント。それを意識しやすいブラッドハウンドは、ゲームの戦い方を学ぶという点でもオススメです。

パッシブスキルの使い方

・調査ビーコンで次のリングの位置がわかる
・敵の足跡を見て安全な移動

 ブラッドハウンドは、マップ上に存在する調査ビーコンを使用して次のリングのセーフゾーンを事前に確認できます。パスファインダーやクリプトも同じことが可能です。

 事前にリングの位置を知っておくことで、終盤まで籠城できる強い建物を取ったり、次のリングまで距離が遠ければ早めに移動をしたり、チーム全体の安定性が高まります。

  • ▲緑色の範囲は次のリング収縮でも安全な場所。戦いを避けるのであれば、素早く緑色の場所に移動するようにしましょう。

 マップをよく見ていないと調査ビーコンを見逃してしまうことも。シップから降下した際には、近場に調査ビーコンがないかよく確認するようにしましょう。

 また、ブラッドハウンドは相手の足跡を視認できます。敵が通った後を追う際には、仲間に知らせて周囲を警戒するようにしましょう。

  • ▲足跡が赤く表示されているときは、敵が通過して間もないタイミングです。ピンをさして味方に伝えてあげましょう。

今日から使える簡単なテクニック

・調査ビーコンの使用を意識して動く
・撃ち合いも参加して同じ敵を狙うように

 ゲームに少し慣れてきた人でも、ブラッドハウンドで調査ビーコンを使うことを忘れてしまう人は少なくありません。

 「後でやろう」と思っていても、調査ビーコンをするために無駄な往復をして時間をロスしたり、仲間と離れてしまったりすることもあります。

 それを防ぐため、ブラッドハウンドの選択して、最初に降下したエリアに調査ビーコンがある場合は、ビーコンの近くに降りて物資を漁るようにしましょう。

 ロスタイムを抑えて、次の行動を早くできるようになり、敵が動き始める前に安全に移動できるようになります。

  • ▲その場合は、仲間と同じ場所を漁って物資の奪い合いにならないように「ここを漁ります」と降下中にピンを刺しておきましょう。

 また、スキャンをしたからといって撃ち合いに参加しなくて良いわけではありません。ずっとスキャンをしているだけでは、味方の負担が急増してしまいます。

 スキャンしてまずは味方にファーストアタックをお願いして、その後に味方が攻撃した敵に向かって自分も攻撃を合わせるようにしましょう。

  • ▲スキャンでサポートをしながら、後ろからしっかりと射線を通す。これがブラッドハウンドの理想的な立ち回りです。

© 2020 Electronic Arts Inc.