【ゲーム雑談紀行】印象に残ったコラボフードを紹介

kbj
公開日時

 電撃の編集やライター、クリエイターなどなど、いろいろな人とゲームについてゆるく話をしていくコーナー“ゲーム雑談紀行”を掲載します。

 第32回の話題は、コラボフードについて。電撃オンラインの編集・まり蔵と語っていきます。

 なお、掲載されているコラボは記事掲載時のもので、現在は終了しているものが含まれます。

参加者

まり蔵

 電撃オンラインの編集。コラボフードだけでなく、食べ物、飲み物全般に目がない。好きな食べ物は粉もの。

kbj

 電撃オンラインの編集。食べることが大好きなため、毎月のエンゲル係数は高め。好きな食べ物は麺類。

印象に残ったコラボフードを紹介

kbj:コラボフードと聞いて、どこを思い出しますか? ゲーム、アニメを問わずで。

まり蔵:パセラかな。あそこはおいしいうえに、見た目のクオリティが高いものが多いし。

kbj:“ルイーダの酒場”や“モンハン酒場”(旧カプコンバー)は確かにおいしいですね。それに“ファイナルファンタジー エオルゼアカフェ”や“仮面ライダー・ザ・ダイナー”などいろいろな展開をしているだけあって、ノウハウもありそう。

まり蔵:コラボフードって見て楽しめて、食べて楽しいのが理想。パセラさんは安心だね。

kbj:池袋でビリヤードをしていた時、パセラにはランチでパスタを食べられるプランがあって、おなかが空いているけど、ビリヤードをしたい時、たまに行っていたんですよ。

 普段は少し高いから行かないんですけど、パスタがちゃんとおいしかったから行きたくなる。だから、カラオケパセラがはやりだした時に、「それ見ろ! うまいんだよ」って思っていました。

まり蔵:話が長い! ちなみに今でも行くの? その店。

kbj:ビリヤードフロアはだいぶ前になくなりました。今はそこで“仮面ライダー・ザ・ダイナー”をやっていますね。

まり蔵:なるほどね。kbjはどこが思いつく?

kbj:個人的にはキュア メイド カフェでしょうか。ゲームやアニメとのコラボを長くやっているうえに、味もしっかりしています。あと、コラボのちょっとしたイラストなどを見られるのもいいですね。

まり蔵:あの店にも何度もお世話になっていますね。あとはナンジャタウンかなあ。展開は終わってしまったけど、J-WORLD(ジェイワールド)にもだいぶ通いました。

kbj:最近だとアニメイトカフェとかでしょうか。

まり蔵:スイーツパラダイスもいろいろとやっているイメージかな。

kbj:個人的にゲームとのコラボで印象に残っているのは、原宿でやっていた魔人ラーメンですね。限定メニューをわざわざ展開しているうえに、スタッフさんもそのためのTシャツを着ていたのには驚きましたね。味も悪くなくて、何回か行きました。

まり蔵:あのコラボはおもしろかった。店員さんもノリノリだったし。

kbj:あとは、ラーメン中本のダンテラーメンですね。トマト風味で少しからいけど、中本のからさに耐えられない人でも食べられておいしさもちゃんとあったので。

 『閃乱カグラ』シリーズでやっていた秋葉原のラーメン店とのコラボも印象的。1日で多くの店を回って、最後は相当きつかったけど……。1回目が評判だったようでその後、定番化していましたね。

まり蔵:ラーメンのコラボが印象に残っているのは、kbjがラーメン好きだから?

kbj:それもあるかもですが、ラーメンだと1食食べられて、コラボも楽しめて、いいんじゃないですか。ただ、ハシゴはきついですけど(笑)。

まり蔵:コラボフードで何があったらうれしい?

kbj:難しいんですが、オリジナリティ。既存のメニューにステッカーがついてくるとかでも悪くないんですが、いつもと違う味のメニューがあるとうれしいですね。

 でも、その店に初めてくる人からすると、店のよさ、特徴を知れない可能性もあるので……迷いますね。

まり蔵:ああ、確かに。その店の一番オススメというより、いつもと違うメニューになっちゃうもんね。

kbj:さっきの『閃乱カグラ』コラボで、末広町に近い“楽”という店で油そばのコラボをやっていたんですね。実は油そばは普段食べないんですが、煮干しの油を使っているのがおいしくて、ハマりましたね。

まり蔵:なんかお腹減ってきたんですけど……。

⇒3月24日掲載回に続きます

関連する記事一覧はこちら