『モンハンライズ』特集! 翔蟲や百竜夜行などの新システムを紹介

電撃オンライン
公開日時

 カプコンから3月26日に発売された『モンスターハンターライズ』。本作の情報を紹介していきます。

 本作は、大人気のハンティングアクションゲーム『モンスターハンター』シリーズの最新作で、Nintendo Switchで発売されます。“カムラの里”を舞台に新たなフィールドで新たなモンスターたちとの狩りを楽しめます。

 今回は、本作から登場する“翔蟲”アクションや“百竜夜行”などの新システムをまとめて紹介します。

“翔蟲”でフィールドを縦横無尽に翔け回れ!

 本作から追加される“翔蟲”アクションは、指示した方向に飛び、特殊な“鉄蟲糸”でハンターを引き寄せてくれる“翔蟲”を駆使して行うアクションです。

 空中へのすばやい移動“疾翔け”や、壁に向かって“疾翔け”を行うと“壁走り”など、自由度の高いハンティングフィールドを、よりスピーディーに、よりアクロバティックに移動することができます。


 また翔蟲は、攻撃にも使用可能! 翔蟲ゲージを消費することで発動する“鉄蟲糸技”で、武器ごとの専用技を使うことができます。


 さらに、攻撃を受けた後のスキをなくす“翔蟲受け身”もできるので、攻防に活躍するアクションとなっています。

“操竜”でモンスターを操る!

 “翔蟲”でできるもうひとつの新システム、それはモンスターに乗って操る“操竜”です。

 “疾翔け”から攻撃したり、“鉄蟲糸技”を何度も当てたりすると操竜待機状態となり、モンスターに乗る機会を得られます。このタイミングで近寄りボタンを押すと、“操竜”モードとなって一定時間モンスターを操ることが可能に!

 イメージ的にはこれまでにもあった“乗り”に近いのですが、操竜中のモンスターで他のモンスターに攻撃を行ったり、壁に突進させてダウンさせたりと、自分で操作できるというところがポイントです。

 暴れるモンスターをうまく誘導して、他のモンスターと戦わせましょう!

オトモ・ペット・環境生物がハンターの狩りをサポート!

 本作では、オトモアイルーに加えて、オトモガルクが登場! また、ペットの“フクズク”や恩恵をもたらせてくれる環境生物など、さまざまな生き物たちがハンターの狩りをサポートしてくれます。

オトモガルク&オトモアイルー

 “オトモガルク”は、ハンターと連携した積極的な攻撃や、背中にハンターを乗せた移動など攻撃的なサポートをしてくれます。

 ガルクに乗っている間は自由に操作でき、ハンターのスタミナを消費せずに、どこまでも素早くフィールドを移動できます。さらに、移動中は一部のアイテムの使用や回復などの行動も可能です!

 もちろん『モンハン』シリーズでおなじみのオトモアイルーも登場!

 今まで同様に、多種多様なサポートでハンターの狩猟を支えてくれます!

フクズク

 フクズクは、カムラの里で親しまれている愛嬌たっぷりで賢いペットです。

 ハンターにさまざまなかたちで癒しを与えてくれる一方、いざクエストに向かえば、モンスターの位置を伝えてくれる頼もしい存在。狩猟の合間には、素敵な服を着せてあげたり、毎日コミュニケーションをとったりしてかわいがってあげましょう。

新たな環境生物

 本作では、ハンターを強化したり、敵を攻撃する新たな環境生物が登場しますので、その一部を紹介します。

・ 持続強化生物“ヒトダマドリ”

 “花結(はなむすび)”と呼ばれる腕輪を装備した状態で“ヒトダマドリ”に接触すると、ハンターの体力・スタミナ・攻撃力・防御力のいずれかが、クエスト終了まで強化されます。

・猟具生物“エンエンク”

 “エンエンク”はイタチの一種で、使用すると煙のような特殊なフェロモンを放ち、 近くにいる大型モンスターを誘導することが可能。 他のモンスターがいる場所に誘導することで、 同士討ちや縄張り争いを狙うことができます。

 なお、 猟具生物は“猟具生物カゴ”に5匹まで捕獲でき、クエスト終了までアイテムのように使用することができます。

・罠型生物“ギガニア”

 生肉を与えると途端に凶暴になり、 集まって食い荒らす大食いの肉食魚。 与えた生肉の近くにいるモンスターやハンターにまでかじりつく食べっぷりを活かすことで、 その付近の相手にダメージを与えらます。

・瞬間強化生物“イッタンモンシロ”

 刺激を与えると鱗粉を撒き散らす蝶で、鱗粉には皮膚の結合力を高める成分が含まれており、 ハンターの防御力を一時的に高めることができます。

モンスターが群れで押し寄せる“百竜夜行”

 本作では、襲来するモンスターの群れから、カムラの里を防衛する新クエスト“百竜夜行”が追加されています。

 群れは、複数のモンスターと、それらを率いる大物で構成されており、今まで出会ったことないような数のモンスターたちが襲い掛かってきます。

 50年前、この百竜夜行によって壊滅寸前にまで追い込まれたカムラの里は、百竜夜行に立ち向かうため、里の技術を結集して翡葉の砦を築きました。

 主人公のハンターは、里の仲間たちとともに、頑強な防壁に囲まれたこの砦でモンスターの猛襲から故郷を護り抜かなければなりません。

 砦には、百竜夜行に対応するために造られた専用の狩猟設備が準備されています。

 バリスタや大砲といった直接攻撃するものから、仲間が救援にきてくれるものまでさまざまな種類があります。モンスターの群れが進行してくる間にフィールド各所にある設置台に設置しておきましょう。


 “撃龍槍”や“破龍砲”といった強力な設備も存在します。一度使用すると再利用までにしばらく時間がかかりますが、ここぞという場面で活用すればモンスターを退ける有効な手段になるでしょう。

 ハンターの攻撃力が大幅に上昇する“反撃の狼煙”が上がれば、武器による撃退のチャンス! 

 反撃の狼煙は百竜夜行の途中で発動するほか、フィールド上の“反撃のドラ”を使用することで、任意のタイミングで狙うことも可能です。

強力な個体“ヌシ”も登場

 さらに百竜夜行中には、“ヌシ”と呼ばれる、 より強力な個体が登場することも! 設備と武器のすべてを駆使して、立ち向かいましょう!

・ヌシ・アオアシラ

 百竜夜行を防衛する砦に突如出現した “ヌシ”なる呼び名を冠するアオアシラ。

 嵐に巻き込まれたかのような全身の傷跡、 怒りと恐怖に支配されたかのような雄叫び…その様子は、 明らかに尋常ではない。

 カムラの里の人々の動揺から、 通常のアオアシラとは比較にならない圧倒的な脅威であると推測される。


■『モンスターハンターライズ』(ソフト+amiibo3種セット)

■『モンスターハンターライズ』(通常版)

※画面写真は開発中のものです。
※インターネットに接続して遠くのプレイヤーと協力プレイを行う場合は、 Nintendo Switch Online(有料)への加入が必要です。
※Nintendo Switchは任天堂の商標です。
(C)CAPCOM CO., LTD. 2021 ALL RIGHTS RESERVED.

モンスターハンターライズ

  • メーカー: カプコン
  • 対応機種: Switch
  • ジャンル: アクション
  • 発売日: 2021年3月26日
  • 希望小売価格: 7,900円+税

モンスターハンターライズ(ダウンロード版)

  • メーカー: カプコン
  • 対応機種: Switch
  • ジャンル: アクション
  • 発売日: 2021年3月26日
  • 希望小売価格: 7,264円+税