スクエニ×ハウステンボスの新アトラクション『アスレチックファンタジア』登場

電撃オンライン
公開日時

 スクウェア・エニックスの社内プロジェクト“LIVE INTERACTIVE WORKS(ライブインタラクティブワークス)”は、『ハウステンボス』の新エリア『光のファンタジアシティ』内で、新作アトラクション『アスレチックファンタジア』のサービスを開始します。

 以下、リリース原文を掲載します。

新作アトラクション『アスレチックファンタジア』が3/20(土)ハウステンボス「光のファンタジアシティ」で国内初登場

 スクウェア・エニックスのロケーションベースのエンタテインメントを創出する社内プロジェクト“LIVE INTERACTIVE WORKS(ライブインタラクティブワークス)”は、『ハウステンボス』(長崎県佐世保市)の運営の元、3月20日(土)にグランドオープンする新エリア『光のファンタジアシティ』内で、新作アトラクション『アスレチックファンタジア』がサービス開始することをお知らせします。

 『アスレチックファンタジア』は今回が国内初のサービス開始となります。

 『アスレチックファンタジア』はデジタルアスレチック『YOKERO』の楽しさに「遊具」の楽しさがプラス!

 高さ4mに張り巡らされたネットエリアでは、トランポリンのように飛び跳ねたり、『YOKERO』のプレイングを真上から鑑賞できる。

 スライダーを使った滑走もスリル満点!

デジタルとアスレチックの融合

  • デジタル(YOKERO)
  • アスレチック(立体遊具)

最先端の新エリア「光のファンタジアシティ」

期間:グランドオープン 3月20日
場所:光のファンタジアシティ
料金:パスポート対象

※森のファンタジアカフェでの飲食は有料

リアルとデジタルが融合する、幻想的な7つの体験!

 ハウステンボスでは、2021年3月20日(土)に日本初となる「花」と「光」をテーマにした待望の新エリア「光のファンタジアシティ」がグランドオープンします。

 「NAKED, INC.」、「スクウェア・エニックス」をはじめ、トップレベルの技術を結集した7つの最先端デジタルアトラクション施設が集合。

 花、海、宇宙などそれぞれのコンセプトに合わせて、普段は目にすることのできない美しく鮮やかな光景が広がります。

 触れて、聴いて、香る喜び。誰も体験したことがない、デジタルとリアルが融合する圧倒的な没入体験をお楽しみください。

 また、春のハウステンボスは「光のファンタジアシティ」だけでなく、謎解きアトラクションやリニューアルしたVR施設など新コンテンツが続々登場します。

 あわせて、季節の花々を五感で楽しめる「フラワーフェスティバル」も開催!

 一日では遊び切れない魅力が満載です。

五感で楽しむ花の癒し空間「フラワーファンタジア」

カラフルな深海世界での感動体験「海のファンタジア」

花が咲くテーブルで不思議なピクニック「森のファンタジアカフェ」

宇宙の光と神秘に出逢う旅「宇宙のファンタジア」

光と一緒に遊ぶ新しいアクティブ空間「アスレチックファンタジア」

貴重なカロヨン(組鐘)の音と光のショー「カロヨンファンタジア」

音とアートの不思議な体験「アートファンタジア」

「LIVE INTERACTIVE WORKS」とは

 LIVE INTERACTIVE WORKSは、「エンタテインメントが多様化する中、ロケーションならではの遊びを通じ、お客様に新たな楽しみを提供する」ことをコンセプトとした、スクウェア・エニックスの社内プロジェクトです。

 これまでのゲームの企画・開発で培ったデジタルエンタテインメントの技術や物語性を生み出す知見を活かし、単なるインスタレーションに留まらない、ゲームの世界を現実で体感できるようなコンテンツの企画・開発を行います。

© SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
©ハウステンボス