ナンジャタウンにHugood!街区がオープン! さまざまな作品とのコラボをリアル体験

ヒムロ
公開日時

 池袋のサンシャイン内にある体験型複合施設のナンジャタウンが3月19日にリニューアル! これまでのナンジャタウンに加え、もうワンフロア増床して“Hugood!(ハグッド)街区”が仲間入りしました。

 今回は“Hugood!街区”オープンに先がけて行われた内覧会の様子をレポート。どんな施設になっているのか紹介していきます!

“ナンジャタウン”から“NAMJATOWN”へ

 今年の7月で開園25周年を迎えるナンジャタウンは、“Hugood!街区”のオープンに合わせて「NAMJATOWN」に生まれ変わりました。施設はこれまでと変わりませんが、ロゴなどは一新されています。

  • ▲新しいガイドマップ。ナンジャタウンといえばやっぱり猫! 猫のシルエットがかわいいです。

 “Hugood!街区”にはNAMJATOWNのなかにあるドッキンガム広場のエスカレーターでアクセスできます。

  • ▲“Hugood!街区”の入口はエントランスから左に抜けた先にあります。

 フロアにはサロン、アリーナ、カフェ、ショップ、プロモーションエリアがあり、それぞれの特色を生かしたイベントが開催されるそう。

 誕生石の名前がついた各サロンではコラボイベントが続々開催。3月19日から始まった『スタンドマイヒーローズ in NAMJATOWN ~ようこそイースターパーティーへ~』『ピオフィオーレの晩鐘 –Episodio1926- in NAMJATOWN』、そして3月26日から始まる『魔法使いの約束 in NAMJATOWN ~魔法の国とイースター~』 のコラボのレポートも後日公開するので、ぜひチェックしてみてください!

  • ▲こちらはフロアマップ。トイレのピクトグラムをよく見ると猫耳が。

ラグジュアリーな気分で休めるロイヤルサロン

 エスカレーターでフロアへ上がって最初に出会うのはコンシェルジュ。まるでホテルのよう。何かあったら彼らに相談するのが◎

 ちなみにコンシェルジュカウンターの右手には会員専用のコインロッカーがあります。

  • ▲コンシェルジュとの出会いで特別な空間に来た気分に♪

 ロイヤルサロンはナムコパークスの会員で、且つステータスが一定以上に到達していないと利用できない施設。そんなサロンを今回特別に見せていただきましたが、とにかくすごい!

 まず入口でスタッフから丁寧なお出迎えを受け、さらに2人がかりで扉を開けてくれます。


  • ▲ロイヤルサロンというだけあって下にも置かない扱いにひたすら驚きます。

 席は1人用と2人用があり、パーテーションで区切られた半個室。各席には フリーWi-Fiや充電用のコンセントはもちろん、各種アメニティが用意されていました。さらにヘアアイロンなどの貸し出しも。

 身だしなみを整える以外にもグッズを整理したり、ちょっとお昼寝をしたりと、さまざまな使い方ができる空間です。


  • ▲2人用はもちろん、1人用の席でも十分なスペースがあります。鏡は三面鏡&ライトつきのいわゆる女優ミラー仕様。メイクがはかどりそうです。

 なんとこのブースでは、会員ステータスによってはフードのデリバリーも可。もちろんコラボフードもOKなので、ゆっくり食事をすることができます。

 “Hugood!街区”でもナムコパークスのポイントを貯めることができるので、気になる方はぜひこの機会に会員登録を!

Hugood!CAFÉの広々としたスペースで休憩を

 2階の餃子スタジアム、福袋デザート横丁でコラボフードが提供されていますが、“Hugood!街区”でもHugood!CAFÉでコラボデザートやドリンクを楽しめます。


  • ▲テーブルの真ん中には透明なパーテーションが。

 3月19日から提供しているのはフォーチューンラテとカップシュシュ。フォーチューンラテは、キャラクターのイラストをドリンクのフォームミルクにプリントしてくれるというもの。プリントしているところをモニターで見られるので、思わず釘付けに。

  • ▲ラテのプリントがとても綺麗で感動したので、来た際はぜひ飲んで欲しいです!

 Hugood!CAFÉの近くにはプロモーションエリアがあります。こちらも椅子があるので、気になる作品の映像を見ながら一休みできます。

  • ▲手前はガーネット、奥はサファイアの名前がついているのでスツールの色もそれに合ったものになっています。

 Hugood!SHOPではコラボ作品のオリジナルグッズを販売。売り場は広めに取られていて、他の人との接触を抑えられそうです。ちなみにグッズは通販も予定されています。

  • ▲グッズのサンプルが作品ごとに並べられていて、欲しいものを探しやすくなっています。

 “Hugood!街区”はまだまだ色々な仕掛けがあります。リングゲートと呼ばれる大きな指環のオブジェは、トップの宝石の色が時間経過で変化。誕生石に合わせて12色に光ります。

  • ▲リングのなかをくぐるとセンサーが反応しSEが鳴ります。

 さらにフロアのあちこちに猫のオブジェがあります。誕生石のリングなどをつけた猫がいるので、ぜひ探してみてください。


  • ▲いろんな場所に猫がいるので、見つけるたびに写真に撮っていました。

 NAMJATOWNは現在1日の入園者数を制限中なので、確実に入園したい方は事前に予約を! 詳細は公式サイトでチェックしてみてくださいね。

©BANDAI NAMCO Amusement Inc.