私も罪を犯しました。でもクリスやマルス様…みんなに支えられて前を向くことができました(カタリナ)【FEヒーローズ名言集】

KK
公開日時

 任天堂より配信中のiOS/Android用アプリ『ファイアーエムブレム ヒーローズ』の名言集をお届けします。

※本記事内には物語のネタバレを含む表現がありますので、ご注意ください。

■ファイアーエムブレム ヒーローズ

私も罪を犯しました。でもクリスやマルス様…みんなに支えられて前を向くことができました(カタリナ)

 今回は、外伝55“熱砂の国の秘祭”より、『ファイアーエムブレム 新・紋章の謎』に登場した“独歩惑う灯火”カタリナの名言を紹介します。

 シリーズのさまざまな作品から、さまざまな英雄が登場して共闘するクロスオーバーが特長の『ファイアーエムブレム ヒーローズ』。原作を再現した会話やキャラ同士の掛け合いもうれしいですが、原作ではありえなかったシチュエーション&組み合わせや、作品(世界)を越えたイベントを楽しめるのも、大きな魅力となっています。

 今回取り上げる外伝55“熱砂の国の秘祭”では、同じ『ファイアーエムブレム 新・紋章の謎』からの参戦となるカタリナとクリス(男性)が、“ペレジアの祭事”の調査に向かいます。

 カタリナは、『ファイアーエムブレム 新・紋章の謎』(『ファイアーエムブレム 紋章の謎』第2部のリニューアル作品で2010年にニンテンドーDSで発売)の追加要素として登場したキャラクターで、新人だけで編成された“第七小隊”の一員となり、そこでクリス(原作では“マイユニット”として男女を選択可能)と出会います。しかし、彼女には秘められた過去があり……!?

 そんな2人が、そろってペレジア風の衣装をまとった“超英雄”および戦渦の連戦の報酬キャラクターとして、本作に2回目の参戦を果たしました。

 曰く付きの関係であるカタリナとクリスが、今回のイベントでどんなドラマを繰り広げ、どんなシーンで名言が飛び出すのか……? 原作のファンならずとも気になる展開を紹介していきます。

 外伝55“熱砂の国の秘祭”では、ペレジア出身のサーリャ(登場:『ファイアーエムブレム 覚醒』)の案内で、ペレジアの祭事の調査に挑むカタリナとクリスが描かれます。

  • ▲スパイ活動に慣れた様子のカタリナ。さすがは元・暗殺組織の女幹部!?

 特務機関では、2人は調査や潜入を担当する“情報部門”のような役目に就いている模様。邪竜ギムレーを崇めるペレジアの祭事が危険なものか否か、その調査のためにペレジア王国に潜入したようです。

 ちなみに“ペレジア”は、『ファイアーエムブレム 覚醒』に登場した“邪竜ギムレー”を信仰する宗教国家。砂漠地帯にある“熱砂の国”で、それゆえに涼しげな……露出度の高い衣装が主流でもあります。

 潜入の際、変装のためかこの衣装に着替えたカタリナはしきりに恥ずかしがりますが、サーリャとクリスは平気なようす。普段と同じ格好のサーリャはともかく、クリスも相当露出度が高めなのですが……!?

  • ▲体のラインがくっきり出る、超セクシー衣装のクリス(男性)。その破壊力は、カタリナが目のやり場に困るほど!?

 なお、イベント的にはサーリャはチョロッと登場するだけで、早々にカタリナとクリスが2人だけの世界を繰り広げることになります。どうやらこの2人は“苦労した結果、彼女の○○に成功した異界”から来た模様。原作のカタリナは苦労続きだっただけに、幸せそうで何より……!(涙)

  • ▲調査の結果、お祭りに問題はないことが判明。当の邪竜は特務機関に居座っていますしね……。

 ところがカタリナは、どこか気分が晴れない様子。それを見逃さずに気遣ってくれたクリス(イケメン!)に、彼女は自分の心情を語ります。

 それは、過去を悔いるペレジアの人たちに、かつて罪を犯した自分の姿を重ねたうえでの言葉でした。ここで今回の名言が登場します。

  • ▲自分の罪を認め、立ち直ったがゆえのカタリナの発言。しかし、自分は許されていいのかという迷いもあるようで……。

 この言葉から、自分を救ってくれたマルスやクリスへの深い感謝と、まだ彼女が自らの過去を振り切れていないことが感じられます。そんなカタリナに対してクリスが返した言葉も名言だと思います。とくに原作ファンにとっては、嬉しいやりとりですね。

  • ▲クリスの言葉に、心なしかカタリナの表情も晴れて……!?

 そして、クリスにお祭りデートに誘われて、嬉しそうに承諾するカタリナ。ここの彼女、最高にいい顔に感じられます! ……いえ、普通の立ち絵イラスト(通常)なのですが、原作への思い入れや今回のイベントの流れがあると、このシーンのために描かれた絵なのでは? という錯覚に陥ってしまいますよね。

  • ▲ファンにとっては至高の笑顔に感じられる1枚。幸せでいいんです!

 ……末永く爆発しろ!(お幸せに)

 もし原作未プレイで興味を持たれた方がいたら、ぜひ『ファイアーエムブレム 新・紋章の謎』も遊んでみてください。ただ、10年以上前に発売されたニンテンドーDSタイトルなので、現在では入手困難……“バーチャルコンソール”とか“Nintendo Switch Online”での配信が待ち望まれます!

 なお、同時期に開催された戦渦の連戦“素晴らしき兄弟愛”では、カタリナと同じ召喚イベント“熱砂の国の秘祭”で登場したラファエル(登場:『ファイアーエムブレム 風花雪月』)と、ドロテア&リーン(双界英雄/登場『ファイアーエムブレム 風花雪月・聖戦の系譜』)がメインとなるクロスオーバーイベントも楽しめました。

  • ▲歌姫に踊子という芸能つながり(?)で、作品の枠を越えた“双界英雄”としてドロテア(+リーン)が登場。

 同じくペレジア王国に潜入した(外伝55“熱砂の国の秘祭”にも顔を出していた)ものの、ストーリー的にはこっちがメインとなる3人。ラファエルの妹へのお土産を3人で選ぶことになり……!?

  • ▲衣装は非常識(?)ですが、イベント内容はマジメなのでご安心を!

 ……カタリナたちも相当色っぽい衣装でしたが、この3人は格が違った!?(主に露出面積的に)

 イベントも原作の設定(ラファエルの妹想い)に沿った内容。笑えるし、ちょっと泣けるし、おまけに目の保養になるし……。興味を持たれた原作未プレイの方は、ぜひNintendo Switch『ファイアーエムブレム 風花雪月』を遊んでみてください。こちらはパッケージ版もダウンロード版も好評発売中です!

■ファイアーエムブレム ヒーローズ

(C)2017 Nintendo / INTELLIGENT SYSTEMS

ファイアーエムブレム ヒーローズ

  • メーカー: 任天堂
  • 対応端末: iOS
  • ジャンル: SRPG
  • 配信日: 2017年2月2日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金

ファイアーエムブレム ヒーローズ

  • メーカー: 任天堂
  • 対応端末: Android
  • ジャンル: SRPG
  • 配信日: 2017年2月2日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金

関連する記事一覧はこちら