『エーペックス レジェンズ』シーズン8のスプリット2が開幕。ランクマッチのマップはオリンパスに

セスタス原川
公開日時

 エレクトロニック・アーツより配信中のSwitch/PS5/PS4/Xbox series/Xbox One/Origin/steam(PC)用バトルロイヤルシューティング『Apex Legends(エーペックスレジェンズ)』にて、シーズン8のスプリット2がスタートしました。

 スプリット2の開始に伴い、全プレイヤーのランクはスプリット1の最終ランクから、1.5ランク(1ランクと2ティア)の引き下げが行われます。スプリット2のランクマッチで使用されるマップはオリンパスです。

 また、スプリット更新に伴い、アップデートも実施。ランクマッチから削除されていた“ヒートシールド”が復活。リングダメージを抑える効果はそのまま、回復速度上昇の効果が外される修正が施されました。

 ランクマッチでは、特徴的な立地の多いオリンパスに加えて、削除されていたヒートシールドの復活と、大きな変化が訪れました。

 特に、ヒートシールドはさまざまな使い道があるアイテムなので、まだサバイバルスロットのアイテム使用に慣れていない方は十分に準備をしてから望みたいところですね。

© 2020 Electronic Arts Inc.
※画像は公式サイトのものです