『魔王学院の不適合者』9巻でサーシャに異変が起きる

電撃オンライン
公開日時

 『魔王学院の不適合者』シリーズの最新作『魔王学院の不適合者9 ~史上最強の魔王の始祖、転生して子孫たちの学校へ通う~』(著者:秋、イラスト:しずまよしのり)が、電撃文庫(KADOKAWA)から4月9日に発売されます。

 本シリーズは、長きにわたる闘争に飽き、平和な世を夢見て転生した暴虐の魔王“アノス”が、転生後の世界で魔王学院を舞台に、あらゆる理不尽を粉砕する、痛快ファンタジーノベルです。

 9巻では、創星の影響で破壊神だった前世の記憶を取り戻したサーシャに従い、創造神と破壊神の秘密に迫ります。

最新刊あらすじ:創造神と破壊神、二柱の神の秘密に迫る!! 第九章《魔王城の深奥》編!!

 最悪の敵・グラハムを倒し、亡き父の無念を晴らしたアノス。

 《創星エリアル》により失われた記憶の大部分も取り戻した中、最後の創星を預かっていたサーシャに異変が起きる。

「わたし、破壊神アベルニユーだわ」

 創星の影響か、自身が破壊神の転生した姿だと言い始めるサーシャ。

 事の真偽を確かめるべく、アノスたちは断片的に蘇った彼女の記憶に従い、魔王城の探索を開始する。すると城内の至る所に破壊神が遺した痕跡が見つかることとなり――。

 世界を創造した創造神、そして彼女の姉妹とされる破壊神。二柱の神の秘密が今、解き明かされる!! 第九章《魔王城の深奥》編!!