時は移ろいアセム編が開幕! 『ガンダムAGE』16話あらすじ

電撃オンライン
公開日時

 ガンダムチャンネルにて、『機動戦士ガンダムAGE』16話“馬小屋のガンダム”が配信中です。

 『機動戦士ガンダムAGE』は、2011年10月9日から2012年9月23日までMBS・TBS系列にて放送された作品。

 長年続いている『機動戦士ガンダムシリーズ』を親と子で楽しめるようにとして企画されており、主人公も親子3代で世代を超えたストーリーが展開されます。

 登場するモビルスーツも独特なフォルムの機体が多く、ストーリーでもビジュアルでもこれまでのガンダムシリーズとはひと味違うテイストの作品となっています。

 第16話あらすじはこちらです。

あらすじ

 25年という時が流れ、新たな世代へとガンダムは受け継がれていく。地球連邦軍と、かつてUEと呼ばれた『ヴェイガン』との戦争は、未だ終わることなく続いていた。

 連邦軍司令官であるフリット・アスノは、AGEデバイスを17歳の誕生日を迎えた息子、アセムに託す。そんなとき、アセムたちが住んでいるコロニー・トルディアがヴェイガンの攻撃を受けてしまう。

 アセムはヴェイガンから、コロニーの人々を守るため、隠されたガンダムを起動する。

©創通・サンライズ