悠木碧さんへの誕生日サプライズも! 『蜘蛛ですが、なにか?』ステージはトークもライブもうおおおおお!!

そみん
公開日時

 TOKYO MXほかにて放送中のTVアニメ『蜘蛛ですが、なにか?』。本作について、3月27日にAnimeJapan 2021(アニメジャパン)のステージで行われた“TVアニメ「蜘蛛ですが、なにか?」 もう絶対生き抜きたい!うおおおおおおおおおおおおおおおおお!スペシャルステージ”のレポートをお届けします。

  • ▲キービジュアル第3弾。

 イベントではキャスト陣によるトークのほか、第1クール&第2クールのOPアーティストによる生歌唱LIVEも実施されました。

【出演者】
悠木碧、堀江瞬、東山奈央、石川界人、小倉唯、喜多村英梨、奥野香耶、安月名莉子、鈴木このみ

【ゲスト出演】
前期OPアーティスト 安月名莉子
後期OPアーティスト 鈴木このみ

うおおおおおおおおおおおおおおおおお! 『蜘蛛ですが、なにか?』イベントは、トークにライブと大盛り上がり!

 ステージ冒頭では、蜘蛛子こと“私”役の悠木碧さんとシュン役の堀江瞬さんの語りとともに、これまでの物語を振り返り。

 いよいよ13話では“私”が地上に出ることになりますが、そこまでのエルロー大迷宮での成長、および地龍アラバとの激闘が熱く語られました。

 一方、シュンをはじめとした転生者(クラスメイトや先生)の動向についても振り返りが行われ、これから始まる後半クールに向けた復習として役立つものになっていました。

 その後のキャストトークでは、並列意思を含めて1人で複数人格を演じる悠木碧さんの苦労話も展開。エンディング曲などでのマシンガントークも……すごいですよね。また、これまでは迷宮で孤独に戦うことが多かったため、あらためて人間サイドの声優さんたちが集合しているのを見て、この作品の登場人物の多さに驚いているようでした。

 ユニークな設定が多い作品だけに、人間サイドのキャストトークも白熱。本来は男性なのに女性に転生したカティアや、エルフの少女に転生した担任教師のフェリメスなど、声優さんたちも自身が演じるキャラクターの今後の展開がとても気になっているようでした。

 また、ステージでは後期クールのキービジュアルや13話の予告映像が公開されました。悠木碧さんによると、13話までの次回予告は“私”が担当していましたが、14話からは……という含みのある発言が。もしや、ナレーション変更? いったいどうなるのか、楽しみですね。

 ちなみに3月27日は悠木碧さんの誕生日ということで、イベント中に花束のプレゼントも! リハーサルではこのコーナーを隠しておいてサプライズなお祝いにしたそうですが、悠木碧さんにはうまく気付かれなかったそうです(笑)。

 そしてステージの後半戦はスペシャルライブ! 安月名莉子さんによる前期OP曲『keep weaving your spider way』にくわえて、鈴木このみさんによる後期OP曲『Bursty Greedy Spider』も生歌唱!!

 どちらもかっこいい楽曲でテンションが上がりますが、ライブということで、その表情や振り付けもあわせて楽しめるものに。

 4月からの後期クールに向けて、ますます盛り上がる『蜘蛛ですが、なにか?』。途中を見逃した方などには見逃し配信などもありますし、今からでも怒涛の後期クールのリアルタイム視聴を目指してみては?

©馬場翁 ・輝竜司/KADOKAWA/蜘蛛ですが、なにか?製作委員会