『サマータイムレンダ』リアル脱出ゲームは、本物の無人島が舞台

電撃オンライン
公開日時

 SCRAPは、“ジャンプ+”で連載中の人気漫画『サマータイムレンダ』とコラボレーションしたリアル脱出ゲーム“影潜む離島からの脱出”の制作を発表しました。

 以下、リリース原文を掲載します。

リアル脱出ゲーム×サマータイムレンダ「影潜む離島からの脱出」本日より参加者応募受付開始!

 「影潜む離島からの脱出」は、『サマータイムレンダ』の舞台である「日都ヶ島」のモデルとなった、和歌山県和歌山市に実在する無人島「友ヶ島」を貸し切って、2021年7月22日(木・祝)の1日限定で開催するリアル脱出ゲーム。

 島内に実際に隠された謎や暗号を解き明かし、島からの脱出を目指す、という内容となります。

 この超プレミアムなイベントに参加できるのは、抽選で選ばれた50組100名様のみ。

 応募受付期間は本日4月2日(金)0:00~4月26日(月)23:59までの25日間。

 本物の無人島を舞台にした謎解きイベント、というこの上ない非日常体験ができる「影潜む離島からの脱出」へ、ぜひご応募ください。

リアル脱出ゲーム×サマータイムレンダ「影潜む離島からの脱出」公演概要

■イベント詳細ページはこちら

■ストーリー:

 あなたは、日都ヶ島に訪れた観光客。

 島の船着場へ降り立つと、突然見知らぬ少年(慎平)と少女(ウシオ)に話しかけられる。

 「影を倒すためにはあなたたちの頭脳が必要なんです!」

 戸惑うあなたの身体にウシオの手が触れると、恐ろしい光景が脳内に送り込まれてくる。

 島の景色、影によって多くの人が殺された夏祭り、そして、何度も命を絶つ慎平の姿。

 そう、彼らは繰り返す“タイムループ“の中で、恐ろしい影と戦っていたのだ。

 「今度こそ失敗できない。 あなたたちが頭がいいってこと、 私は“前回“見たから知ってる。 影の正体を暴いて、どうか私たちを助けて欲しい。そして、必ずあなたたちも生き延びて…!」

 島に残された影の情報を解き明かし、この島を救うことができるのか?

■開催日:2021年7月22日(木・祝)
■開催地:和歌山県和歌山市友ヶ島
■集合/解散時間:午前11:00集合 午後18:00解散予定
■集合場所:和歌山市内某所(当選者にお知らせいたします)
■参加費:無料
■当選者数:50組100名様
■応募期間:2021年4月2日(金)0:00~4月26日(月)23:59
■応募方法:イベント詳細ページ内フォームよりご応募ください。

※応募条件詳細や、注意事項については、イベント詳細ページをご確認ください。

■当選者発表:応募者多数の場合は、5月12日(水)に「集英社 ジャンプ+編集部」よりメールにて当選通知をお送りいたします。
■イベント公式Twitterアカウント(@summertime_PR)
■主催:集英社、小学館集英社プロダクション
■制作/現地運営:SCRAP
■後援:
和歌山市
友ヶ島汽船(株)
(一社)和歌山市観光協会
加太観光協会

(C)田中靖規/集英社